数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

ジョン万次郎を知っているか?こいつの人生は凄いぞ

2013年07月27日 21:10コメントを読む( 138 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
26 名前:名無しさん@13周年 [sage] :2013/07/25(木) 23:34:51.71 ID:uZi9fGO70
 
ジョン万次郎やれよ。こいつの人生は凄いぞ

土佐の漁民として少年時代を過ごす。
ある日、漁に出たときに船が台風に巻き込まれ仲間と4人と漂流してしまう。

小さな船は運良く太平洋の孤島へ流れ着くが無人島。
そこで雨水を飲み、鳥の卵を食べ、数ヶ月を生き延びた。

幸運なことに、アメリカの捕鯨船が無人島へ水の補給に立ち寄ってきた。
その時にアメリカ船員に救助される。

鎖国中なので捕鯨船は日本へは行かず、ハワイへ向かう。
万次郎は船上で捕鯨の仕事を手伝いながら英語を習得していく。

働き者の万次郎は船長や船員に気に入られる。
ハワイで万次郎以外の3人は船を降りたが、万次郎はそのまま捕鯨船に残る。

万次郎を乗せた捕鯨船はアメリカ本土へ帰港。
万次郎はアメリカ本土で船長の養子息子として学校へ通い出す。

万次郎、勉強しまくって成績優秀になる。しかも大学にも通う。
船舶技師や捕鯨技師として一級の人材になる。

万次郎、アメリカで捕鯨船員をしながらアメリカ人として暮らす平和な数年間。
アメリカでリア充生活を送る。

アメリカ人の彼女も作って結婚も考えたが、彼女が遠洋漁業に出ている間に病死してしまった。
泣き叫ぶ万次郎。

ホームシックになった万次郎は日本帰国を決意。しかし資金がない。
そこでゴールドラッシュにかけて金山へ。


27 名前:名無しさん@13周年 [sage] :2013/07/25(木) 23:34:57.95 ID:DbWBWNtvP

奇跡的に万次郎の一団が大金鉱を掘り当てる。万次郎、超金持ちになる。運命のチート発動。

万次郎は大金をはたいて遠洋漁業船を購入。日本へ向け太平洋横断の大航海に出航する。

途中ハワイに寄って別れた日本人3人を拾いにいく。
しかし一人は病死、一人は現地で結婚していていた。

万次郎はぼっちの日本人1人だけを連れて行く事にする。

いきなり土佐に行くと外国船は打ち払われるので、
まずは琉球へと向かい、そこから日本へ戻ることにした。

船は無事に琉球に着くが、1年近く取り調べられ、やっとこさ土佐への帰郷を認められる。

この時、土佐漁民としての身分を剥奪される。出航禁止命令。
以後は農民として陸で暮らす条件つきで帰郷する。

しかし時代は幕末、江戸にペリーが来航し黒船騒動。
英語が出来ない幕府は交渉が出来ずに困り果てる。

アメリカ帰りの万次郎のうわさが幕府に流れる。
農民で英語万能な万次郎は通訳として江戸城へ呼ばれる。

江戸城には武士しか上がれないので、万次郎は異例の身分昇格。
なんと旗本にジョブチェンジ。万次郎は武士になった!

武士になった万次郎は通訳として大奮闘。
アメリカの知識を求めて来る幕府の重鎮や維新志士は多く、どんどん仲良くなる。

やがて明治維新が始まる。日本大混乱。鳥羽伏見の戦いで幕軍敗走。
江戸城無血開城。明治新政府誕生。日本開国へ。

ここでも万次郎の英語が大活躍。
アメリカの現状、交渉術、船舶知識なども豊富な万次郎はそのまま新政府の役人になる。

その後も明治維新の一端を担う存在として日本に尽くす。
晩年は土佐へ戻り、母や家族と静かに暮らしたとさ。



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2013年07月27日 21:10分類不能コメントを読む( 138 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2013年07月27日 21:10分類不能コメントを読む( 138 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2013年07月27日 21:10分類不能コメントを読む( 138 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:13 ID: 9ckgFc0S0
大河では難しいだろうな
周りの俳優全部外国人で揃えなきゃならないから
0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:18 ID: r14F8paW0
思った以上に凄かった
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:18 ID: c3HNi3vJ0
とんとん拍子に月や火星に行っても
不思議ではない話の流れだな。
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:19 ID: kWSmOMFH0
まさに波乱だな
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:20 ID: 36A.CAg.0
ほんとこの人いなかったら明治の歴史はどうなってたんだか…
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:21 ID: xYf6e4cN0
映画一本撮れそう

> なんと旗本にジョブチェンジ。万次郎は武士になった!
これもこれで日本らしいな…
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:21 ID: fwo7MbuW0
この時の日本人を養子にした船長って一体・・・
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:22 ID: fukZST3j0
わらしべ長者よりぶっ飛んでんな
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:22 ID: cW6PCrE90
・『ABCの歌』を日本に初めて紹介した。
・日本で初めてネクタイをしたとも言われる。
・初めて鉄道・蒸気船に乗った日本人でもある。
・日本人で初めて近代式捕鯨に携わった。
・日本人で初めてアメリカのゴールドラッシュといわれる金の採掘に携わった。
・『新アメリカ航海術』を和訳している。

どんだけ日本初が多いんだよw
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:26 ID: 1EcWzEo30
ハッタン万次郎
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:27 ID: MLt.Pjqm0
1万人も生んだ母の方がすごいわ
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:27 ID: qKXSygW70
こういう人こそが本当のリア充なのではないだろうか
嫉妬というよりも尊敬の念を抱く
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:28 ID: 69A.MEHxO
すごすぎー!
0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:28 ID: EHyJ3Whj0
保存した。   
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:29 ID: b3yJRcMk0
連れ帰ったぼっちはその後どうなったんだよ
気になって眠れないよ
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:30 ID: rElyuoQj0
格好いい
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:32 ID: LkTdKg0K0
阿片戦争見ただろ?清国みたいになりたくないだろ?今の内にオレと組んでおけって」
幕府「ぐぬぬ仕方がない開国だ」
薩長「せっかく密貿易で儲けてたのに開国したら独占できなくなるだろ!討幕だ!」

薩長「幕府倒してボスになったら密貿易独占する意味なくなったので開国しまーす」
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:34 ID: PCzVyUIb0
行動力がすごすぎるな。憧れるわ
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:36 ID: B77l69AE0
マジで漫画の主人公みたいだな。
万次郎自身もハイスペックだし強運まで持ってるとは…
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:38 ID: q13xkC.s0
白人様の目には得体の知れない猿みたいに映ったであろう小汚い日本人の漁師の倅なぞの才能を認め、養子にまでした船長の見る目にも驚く
この時代でもアメリカは才能あるものにはチャンスを与えるって国だったんだなぁ
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:39 ID: t7XcPy.a0
養子にしてくれた船長さんどうなったんだ…
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:41 ID: 1yA9mlnc0
この人が子供時代に遭難という憂き目にあわなければ、今現在の日本はだいぶ違ったかもしれないレベルの人物だな…
「やるしかない」という状況だったとはいえ、英語マスターした上に優秀な成績を収めた努力もハンパない。カッコいい!
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:41 ID: FIRCMkfk0
米の大統領に会った日本漂流民もいたような
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:45 ID: Ig7La1mR0
名前しか知らなかったけどこんな凄い人だったのか!
色んなところに顔出しててフォレスト・ガンプみたいw
0  plus minus
25. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:47 ID: iaCqyNy80
ミシンを日本に持ってきた人程度の認識だった
0  plus minus
26. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:54 ID: dIRlC39J0
改めて見ると本当に凄いな
俺なら無人島の時点でオワタ
0  plus minus
27. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:58 ID: 3VMBYMfc0
J9って知ってるかい?
0  plus minus
28. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 21:59 ID: .4s6hPjB0
若かったから英語は身につくだろうけどそれ以外は本人の才能と努力だな。
0  plus minus
29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:02 ID: x.73z6oY0
たしかロシアに遭難した人もいたな
鎖国とはいえ世界は繋がってたんやねぇ
0  plus minus
30. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:03 ID: d.L3k6JY0
なんでジョン万次郎って名前なん? 苗字どこいった
0  plus minus
31. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:04 ID: EXhwGVH10
たしか彼の子孫と船長の子孫はまだ交流があるとかどこかで読んだ気がする。
調べないで書いてるから間違ってたらすまん。俺は寝るから誰か調べてくれ
0  plus minus
32. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:07 ID: rDhSgjDz0
中濱 萬次郎さんやで
0  plus minus
33. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:07 ID: ouqPO549O
みなもと太郎の「風雲児たち」で見た。
船長はじめ周囲の人はみんな好意的だったが、よりによって神に仕える身の牧師が、
「あんな非人間を教会に連れてくるのはやめてくれ」
と言ったからその船長はブチ切れたって話もあったはず。
0  plus minus
34. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:10 ID: QHMb5c9q0
大河ドラマでやれば良いのに
0  plus minus
35. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:12 ID: 8WBXEDLQ0
>>30
元々は漁師なので苗字は無し。
中浜(地名)の万次郎、と呼ばれていた。
で、救助された時、アメリカの船員からジョンとかジョン万とか呼ばれそれを通称に。
帰国後に藩に取り立てられた時に苗字帯刀を許されたが、その時の苗字は地名の「中浜」
0  plus minus
36. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:14 ID: WM2YdBIL0
養子にしたアメリカ人船長が面白すぎる
どういう人物だったのか気になる
まだ奴隷なんかいた時代だよね、南北戦争前くらいだろ
0  plus minus
37. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:18 ID: Jf0GKhXU0
万次郎は自由なアメリカの空気に触れて
外国嫌いの閉鎖的な日本を文明化へと導きました
つまり日本の近代化はアメリカのおかげ
ってな絵本がアメリカで何かの賞とってたな
0  plus minus
38. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:20 ID: j1P2PczE0
マンジョン次郎とか言ってサーセンした
0  plus minus
39. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:20 ID: pFUDkN.90
※27 大黒屋光太夫のことか
高校の世界史で何故か一番最初に習ったわ
0  plus minus
40. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:21 ID: s20fn9Mm0
お〜い竜馬で少し知ってたけどここまで凄い人とは知らなんだ
努力家だったんだな
0  plus minus
41. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:21 ID: pFUDkN.90
スマソ※29だった
0  plus minus
42. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:23 ID: Sd7ogzBK0
高校の時の担任がジョン万次郎の大ファンだったなあ
色々逸話を聞いたしビデオなんかも見せられたから、今でもよく覚えてる
0  plus minus
43. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:30 ID: ARA38x.o0
誰かが言っていたが、おそらくこの人は日本が生み出すべくして生み出した偉人なんだろうと。
0  plus minus
44. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:30 ID: c23nZrqZ0
※27昔、太陽系で粋に暴れまわってたらしいな
0  plus minus
45. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:30 ID: 8WBXEDLQ0
でも結局幕府は上手く使えなかったんだよね。
でもって万次郎の教養も一般人のそれ以上ではなかったので段々フェードアウト。
というか漁師だったので基礎教養が無く、米国の物を日本に転化できなかった。
もし大河をやるとすると晩年の地味な部分をどうするか、だと思う。

大黒屋光太夫なんかはかなりの教養人だったので
相当なレベルで持ち込んできてるのだが、あれは時代が悪かったな。
後発ロシア難民の津太夫一行なんかほとんど何もできない状態だったし。
0  plus minus
46. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:33 ID: tlSuIusr0
処世術と人当たり&人柄の良さ、あとキャラが立ってたんだろうなwwwwwww
言葉なんぞ通じなくてもこういうヤツはどこに行っても人に好かれる

多分長友みたいなカンジ(・ω・)
0  plus minus
47. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:33 ID: jpMS2.Do0
異国に流されても人生に絶望せずに、さらに向学心に燃えるってのは素晴らしい
0  plus minus
48. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:33 ID: gpUzSzkv0
ダンジョン万次郎
0  plus minus
49. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:35 ID: xu..sXMJ0
ある意味奇跡的な人材だったんだな
鎖国時代に留学経験あるやつ連れて来いなんて無理ゲーすぎるのに・・・
漂流して生き延びてなければ、幕府が欧米にボコボコにやられてたかもしれない
0  plus minus
50. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:35 ID: O5HFQdL50
行動力というか適応力も凄いな
勿論努力したんだろうけど、見知らぬ異国でしかも言葉や習慣も違う国で生きるってすごいわ
0  plus minus
51. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:37 ID: DXL03R.S0
千原兄が思い浮かんでしまった
0  plus minus
52. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:45 ID: Uf1xSKR60
初めて名前見たとき完全にギャグだと思った
そしたら偉業とのギャップ
0  plus minus
53. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:47 ID: nleJT8iJ0
この船長とはその後万次郎がヨーロッパに派遣されたときに再会してるらしい
0  plus minus
54. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:47 ID: erMj5.Yz0
中学生の頃図書館でたまたまジョン万次郎漂流記読んだわ
なんで歴史の授業で習わないのか不思議だったわ
0  plus minus
55. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:52 ID: 2GU4Te390
この人の人生山あり谷ありだよね
まだ鎖国してるような時代にアメリカへ渡って
外国で勉強して生活してまた日本に帰ってくるなんて大変だったろうな
0  plus minus
56. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:53 ID: ihLb2IxN0
ジョン万次郎、大黒屋光太夫や
超絶絶望の漂流者を描いた作品等を
数々執筆した、吉村昭氏。
綿密に調査して淡々と書く姿勢が
氏の持ち味だ。(o^-')b
0  plus minus
57. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 22:53 ID: odTR7Hzd0
こういう人は切腹とか監獄で終了になることが多いのに、最後は穏やかな感じだったので話しとして気持ち良いね。
0  plus minus
58. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:00 ID: 8WBXEDLQ0
万次郎は光太夫に比べるとかなりラッキーなんだよね。
人格者の船長に救われて中上流階級で留学生状態だったし。
かたや光太夫は数ヶ月漂流の末、数年間を北方領土の孤島で暮らした挙句、極寒のロシアをたらい廻し。
でも自力でエカテリーナ女帝に謁見して帰国までこぎつけちゃうから凄い。
0  plus minus
59. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:01 ID: pSWITwmc0
このコメントは削除されました
0  plus minus
60. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:05 ID: vyajrakiO
この人が居なかったら今の日本は無いからな
0  plus minus
61. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:05 ID: YuACI2OPO
何故か一時期、兄がジョン万次郎にはまっていてそれ以来自分が一番好きな偉人になったww
0  plus minus
62. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:06 ID: nv57TP7a0
琉球時代にジョン万次郎が上陸したとこって
俺の地元だわw

記念碑がたってるので地元では
ジョン万次郎は知らない人がいないぐらいの有名人w
0  plus minus
63. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:09 ID: cfzxyyLX0
>晩年は土佐へ戻り、母や家族と静かに暮らしたとさ

誰も言わないから言うけど、すごい話がダジャレで終わってるよ!
0  plus minus
64. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:15 ID: KUHHgDVl0
※62
ユーはオキナワンですか、今度沖縄いこうかしら…
0  plus minus
65. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:28 ID: .S8avIBa0
小説だとしたら誰も呼んでくれない設定だな。
0  plus minus
66. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:29 ID: WN.Y9B4k0
小さい頃おーい竜馬という漫画で知ってそれから気になってよく調べた思い出がある
懐かしい
0  plus minus
67. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:32 ID: Hkwshdzz0
ジョン万次郎の人生を描いた小説、
『椿と花水木』という本でこの壮絶な人生を知ったわ
面白いで、この本
0  plus minus
68. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:40 ID: RrfSQKp.0
日本の歴史に欠かせない人
0  plus minus
69. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:41 ID: cazonpZg0
おーい竜馬と風雲児たちの万次郎が登場する話好き。
0  plus minus
70. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:45 ID: Nm7WYuh30
絵に描いたような理想な妄想が具現化してる感じだ
0  plus minus
71. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月27日 23:56 ID: p4ddXCDr0
すごい人だな
坂本竜馬ばっかり推されてるけど
ジョン万次郎もいいじゃないか
0  plus minus
72. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:01 ID: lqq9ptd.0
こういう人生歩んでみたいな。
0  plus minus
73. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:06 ID: ikivSsTh0
奇跡的に万次郎の一団が大金鉱を掘り当てる。万次郎、超金持ちになる。運命のチート発動。

ここやろw
努力がどうとかの問題ちゃうわw
あきれた強運やわ
0  plus minus
74. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:09 ID: bs5TwoYq0
土佐へ戻りました土佐
0  plus minus
75. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:18 ID: DwxFgFPe0
日本に結局は帰国するのが日本人らしいな。
0  plus minus
76. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:36 ID: zlYdDGlH0
謙虚で驕らない人だったとか。
ジョン万次郎すげえよ
0  plus minus
77. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:37 ID: RDO4xgDD0
高校での世界史だと
現代以外で出てくる日本人はジョン万次郎と大黒屋光太夫くらいしかいなかった記憶
0  plus minus
78. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:45 ID: 1.lsbAoX0
しかも在米中にお世話になった一家の中に後のルーズベルト大統領とか、実に数奇な人生だ。
0  plus minus
79. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:49 ID: IvQQ8JNR0
マガジンかモーニングあたりで漫画にしてくれ
0  plus minus
80. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:54 ID: 5G9Mk5HR0
小説とかだとアメリカ人の彼女がタヒぬとこが悲し過ぎる
0  plus minus
81. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 00:59 ID: ZZhGIWxK0
舞台を観たことがあるなー。
凄かった。
0  plus minus
82. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 01:14 ID: t9OBsCM50
日本で16歳新妻をもらった話はどこだよ
0  plus minus
83. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 01:48 ID: cvHloaOS0
家系図見たらひいひいひいばあさんの旦那さんがジョン万次郎だったなたしか
0  plus minus
84. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 02:07 ID: aD7MCwBy0
拾ってくれた船長さんが良い人過ぎる。万次郎を教会に連れてったら、牧師に土人を連れて来るんじゃねえって言われて、怒って他の教会に改宗したんだそうな。
0  plus minus
85. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 02:59 ID: LQDko.VCO
※83
それを日本ではひいひいひいじいさんと言う
0  plus minus
86. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 03:54 ID: .GyCflGn0
一次郎〜九九九九次郎のエピソードもはよ
0  plus minus
87. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 03:56 ID: d3lIKUXOO
脇役だったがヒヲウ戦記漫画版も良かったわ
0  plus minus
88. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 04:22 ID: qKCOQvwTO
椿と花水木読んだなあ。俺が日本史で唯一尊敬する人物だよ。首席で学業修めたり、タフガイが集う捕鯨船の世界で実力を認められ副船長にまで昇ったり、この人の前向きさと努力は素晴らしいものがあるね。
0  plus minus
89. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 04:44 ID: 97p2bsCu0
このコメントは削除されました
0  plus minus
90. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 04:54 ID: qKCOQvwTO
アメリカの軍艦が来て困ってたら鎖国中の国内に英語マスターした帰国子女がいた!とか創作を凌駕するご都合展開だなw
無人島で朽ち果てず異国の有色人種のガキを養子にする白人漢を引き当てゴールドラッシュで一財産築く博打に勝った万次郎さんは五次元世界で神が遊んでたゲームの主人公なんじゃね?
0  plus minus
91. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 05:11 ID: 138gpqeJ0
あの自画像が悪い
0  plus minus
92. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 05:30 ID: 8RsLxYex0
この人万次郎の説明うまいな・・・。
0  plus minus
93. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 05:34 ID: 8RNtzXqC0
※89
しかも鯨の脂だけとって他の部位は全部捨ててた
鯨油の需要がなくなったので捕鯨も止めたというリアル黒歴史
0  plus minus
94. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 06:45 ID: zRt6jAxE0
※欄も面白いなこれw
勉強になった
0  plus minus
95. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 06:56 ID: 4yonzhmb0
一行ごとにドラマができるな…すげー!
0  plus minus
96. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 07:21 ID: DpocAKCv0
劇団四季で舞台化してなかった?
0  plus minus
97. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 08:50 ID: .HFYTiWR0
激動の人生だよな
0  plus minus
98. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 08:56 ID: dv176JKk0
パッと見自分たちに劣る黄色人種が英語しゃべれるようになっていくのは見てて驚きだっただろうなぁ
0  plus minus
99. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 09:18 ID: 97MlBGoF0
言葉わからんのにその言葉をマスターするって
とんでもないコミュニケーションおばけだな。
この時代からアメリカはアメリカらしいし、神様に導かれた人としか思えない。
0  plus minus
100. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 09:52 ID: XhQ6yp.M0
昔は国語の教科書かなんかによく載ってたけどな
最近は載ってないのか
0  plus minus
101. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 10:48 ID: aD7MCwBy0
遭難した時の年が今なら中二ぐらい。
病弱な母と兄の替わりに漁に出ていた。
漂着したのがアホウドリの営巣地で有名な鳥島だった。
水が手に入らず尿を飲むほどだったがある日墓を見つけ石組みを避けるとその下が井戸だった。
たまたま補給に来た捕鯨船に救助される。
鎖国中の日本人を船に上げる事がどんなに面倒事か彼らは十分知っていたが、それでもなお助けてくれた。
万次郎の優秀さに感心した船長が養子にしてくれた。
万次郎を教会の日曜学校に入れようとしたら断られたので、受け入れてくれるという当時邪道と言われていたユニタリアン教会に船長夫婦は改宗した。
捕鯨船で働き始めた時、船員の互選で船長に選ばれるが年長者に船長は譲り副船長となった。
帰国したとき、アメリカからの土産を二百三十六種類も持ち帰った。
漂流したとき身に着けていた母の作ってくれた半天を着て帰って来た。
後に幕府の役人となり、咸臨丸に乗った時は艦長の勝海舟が船の知識が無かったので実質指揮は万次郎がしていた。
後にアメリカで恩人のホイットフィールド船長と再会し、身に着けていた日本刀を贈った(この刀は後にアメリカの図書館に寄贈され、第二次世界大戦の最中にあっても展示されていた)

エピソード満載過ぎる。フィクションでもなかなかこんなの思いつかないぞ。
0  plus minus
102. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 11:51 ID: cMR.2gpK0
外国人キャストがたくさん必要だろうが
海外ロケが必要だろうが
大河がこの方を取り扱うべき
毎週ドキドキしそうですごく観てみたい
0  plus minus
103. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 11:53 ID: qtMATpL80
>86
何言ってんだお前。
一太郎からだろ。
0  plus minus
104. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 12:07 ID: TvsNHIDJ0
天は二物を与えずなんで卑屈なことわざだれが考えたんだろうな
それにしても与えすぎてインフレ起こしすぎてるわこの偉人。
0  plus minus
105. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 12:12 ID: IlJr1uS.0
2013年(平成25年)
ジョン万次郎資料館名誉館長にビビる大木就任

え?
0  plus minus
106. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 13:00 ID: qKCOQvwTO
信仰やナイスガイな義父の影響から平等博愛主義で、旧東大の教授になった晩年は乞食に施しを与えて普通にお喋りしていたらしい。自分の権威ってものを考えんかい!と妻や政府要人から諫められたが全く譲らなかった。
0  plus minus
107. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 13:15 ID: aD7MCwBy0
このコメントは削除されました
0  plus minus
108. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 14:43 ID: sIhezw5g0
近代日本史のキーパーソンなのに、いまいちな認知度なのは名前のせいだろうか。イメージとして「英語かぶれのじいさん」しか思い浮かばないw

イニシャルはかっこいいと思う。
一気にキアヌ・リーブスのイメージ。
0  plus minus
109. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 15:40 ID: qX16ZbUF0
ジョン万次郎ってどっちが苗字だよ?
0  plus minus
110. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 17:48 ID: Sh2jlfD10
まさに波乱万丈の人生だな

悔いはないだろうよ
0  plus minus
111. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 18:55 ID: 0Xa8Ue710
この人とかアーネスト・サトウの立ち位置って憧れる
0  plus minus
112. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 19:02 ID: c6p0TbLs0
こないだ世界不思議発見でやってた
信長に側使いにスカウトされたアフリカ人(弥助)が
本能寺の時から長崎での戦闘やら故郷に帰国してたとか凄かったのに
コッチの方が圧倒的に壮絶だった件w
0  plus minus
113. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 20:07 ID: 0OBQDg.50
一つ抜けてないかな?
東京大学の前身である開成学校の英語の教授やってたんじゃなかった?
これだけジョブチェンジして、苦しいこともあっただろうけど、充実した人生を送ったひといないんじゃないのかな、世界を見渡しても。
0  plus minus
114. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 20:41 ID: qKCOQvwTO
ゴールドラッシュで一発あてるってのが漢だなw
この決断力と行動力が格好いいわ。
当時の金鉱は危険な場所だったんだろ?でかい外人に混じって小さな日本人がど気合いで金を採掘する姿をイメージするとなんか胸熱だわw
0  plus minus
115. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 21:06 ID: hVWepcGH0
※58
キリル=ラックスマン「光太夫は人格者であるわしに救われたのである」
0  plus minus
116. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 23:22 ID: FhoDMG8T0
ジョン万次郎も凄い人だが、万次郎拾った船長含め船員達が凄くいい人だったのかな。
言葉も通じない未開の地の猿を、拾ってやっておさらばじゃなくて、ちゃんと食い扶持も与えてやって、生活に困らないよう英語も教えてやったんだべ?
挙句当時はもっと人種差別が強かったろうに、船長は「大学に行きたい!」なんて無茶苦茶言った万次郎を養子に取って大学行けるようにしてくれて。万次郎さん、金山以上に人間関係に関しても幸運スキルEX+++だったんだろうな。
0  plus minus
117. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月28日 23:51 ID: Q2ermXfX0
光太夫一行のシベリア漂流も壮絶

日本に生きて帰れたのは15人中2人だけだった
0  plus minus
118. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 00:07 ID: j885Mbbq0
米117
でもゼロじゃないんだよな
昔の人の生命力はすごいよ
0  plus minus
119. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 01:24 ID: CiG2amQG0
・日本にいる万次郎の子孫は、アメリカのホイットフィールド船長の子孫と代々交流を続けている。
・また出身地の土佐清水市はアメリカでの滞在先となったニューベッドフォード、フェアヘーブンの両市と姉妹都市盟約を締結し、現在も街ぐるみでの交流が続けられている。

特に前者がええ話だ・・
0  plus minus
120. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 07:20 ID: 6MYVYxz.0
途中、有能な人材を軽く扱わないかヒヤヒヤした
0  plus minus
121. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 09:19 ID: fsnXccur0
すげえ・・・正に運命に愛された男
0  plus minus
122. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 09:25 ID: NEbZ8Mkl0
自分なら最初の漁にでる時点で挫折
0  plus minus
123. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 10:17 ID: 04ouI9DP0
ジョン万次郎の人生はあまりにも壮絶すぎて言葉じゃ表現しきれないなw
0  plus minus
124. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 10:33 ID: Ov9drSzW0
江戸城に入ってからは、本人のあまりの知識の豊富さ優秀さと
老中の存在意義確保の為にスパイ疑惑をかけられて失脚させられそうになってるる
江戸城から出る原因にもなってたような

英語で直接ネイティブな会話できる=ポルトガル語やオランダ語を介する中継翻訳が不要になる=老中じゃなきゃできない仕事がなくなる
0  plus minus
125. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 10:51 ID: NnjQcysq0
幕末の日本にしてみれば、降ってわいたチート級の人物だね。
物語にしてみたら読者が怒り出すくらいご都合主義の展開だ。
0  plus minus
126. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 11:43 ID: KxOlD8Lc0
うわさを聞きつけて登用した幕府の合理性も評価すべき。
末期のグダグダ状態でこれもすごい
0  plus minus
127. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 13:22 ID: CNBuljBS0
おーい龍馬での扱い…w
0  plus minus
128. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 18:06 ID: TEVKleuQ0
確か高校の今年の課題図書にマーギー・プロイスの「ジョン万次郎」がなってたな
スレ主は高校生かな?
山本一力の「ジョン・マン」も読み易くていいよ
0  plus minus
129. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月29日 21:47 ID: WxUb6XAg0
一人は現地で結婚していていた。

もう一人勝ち組いるじゃねーかw
0  plus minus
130. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月30日 01:06 ID: 40EgoIme0
すげえ。まさに波乱万丈だな。
0  plus minus
131. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月30日 02:37 ID: 5fFWKDQL0
三谷幸喜が脚本してそうな人生
0  plus minus
132. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月30日 18:34 ID: uS2I0tQj0
まさに事実は小説より奇なり
0  plus minus
133. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月30日 21:42 ID: AYUyjT340
コミュ症の俺らなら言葉をマスターするのは無理だな。だって辞書ないんだぜ。
因みにアイヌ語を最初にマスターした人の方法は、1.無茶苦茶な絵を見せる。2.アイヌ人がアイヌ語でこれはなんだ?と聞いてくる(はず)。3.色々なものを見せながら、そのアイヌ語で質問をする。
0  plus minus
134. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年07月30日 22:04 ID: LA0gQvKT0
米89
え?アメリカが日本に開国迫った理由は
捕鯨の船舶地だぞ
0  plus minus
135. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年08月01日 10:34 ID: gEcwj.6T0
このコメントは削除されました
0  plus minus
136. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年08月06日 19:38 ID: hzCZOgxl0
なんかでみたが捕鯨船ってのは様々な人種の船員がいて比較的人種差別がゆるかったらしい

まあそれにしたって格別に有能でなけりゃここまでの人生は途中で終了になってただろうが
0  plus minus
137. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2014年05月15日 16:30 ID: 3WRmlFPX0
英語できる人おらんかったら日米の交渉どうなったんだろう?
0  plus minus
138. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2016年02月25日 11:13 ID: DPMEM6hU0
進撃の巨人システムで登場人物全員日本人でやるから
0  plus minus


コメントフォーム

2013年07月27日 21:10分類不能コメントを読む( 138 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング