数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

日本むかし話「人を救った佐藤山」

2013年02月18日 21:10コメントを読む( 41 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
154 名前: ジャガー(東京都)[] 投稿日:2013/02/11(月) 12:13:30.75 ID:o+oaD1xI0 [4/5]
日本むかし話
「人を救った佐藤山」

あるとき、佐藤さんという定年退職したおじさんがおったそうな。
何を思ったのか、突然裏山に小屋をこしらえ始めた。
村人が尋ねると「なあに、津波が来たときのための準備じゃ」
村人は「こんなところまで津波はきやせんぞHAHAHA」と笑って帰っていった。

またあるとき、おじさんは岩山を削っておった。
村人が尋ねると「なあに、津波が来たときに逃げる道を作っておるんじゃ」
村人は「こんなところまで津波はきやせんぞHAHAHA」と笑って帰っていった。

そんなことが繰り返され、村人はいつしか、その山のことを「佐藤山」と呼び
せっせと岩を削り階段を作り、小屋を建てるおじさんを笑っておった。

さておじさんは木を植え、看板も取り付けた。山の上には観測台もつくった。
おじさん「立派な避難所が出来たわい」「どれ、村役場に知らせるか」
ところが村役場では「こんなところまで津波はきやせんぞ」と、せっかく
作った避難所をまともにとりあげてくれなんだ。

季節は巡り、ある早春の日。ごごごご・・・と大地が振動しおった。
「大地震じゃ!!!」
すぐさまおじさんは犬と家族を連れ、「佐藤山」に避難した。
そこにはすでに40人ばかりの人がおった。
「ああ、あれを見よ」
津波がものすごい勢いで押し寄せ、家や人を飲み込んで迫ってきた。
「早く早く!!!」
村人は、おじさんが作った避難路を



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2013年02月18日 21:10分類不能コメントを読む( 41 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2013年02月18日 21:10分類不能コメントを読む( 41 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2013年02月18日 21:10分類不能コメントを読む( 41 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:11 ID: V9Lk.cIQO
途中で切れてるorz
0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:12 ID: rGIRC8RG0
最後までコピペしろコラ
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:12 ID: JFJh9R8YO




りwww
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:13 ID: VmqFVz1y0
ワッフルワッフル
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:15 ID: l4vL5P6a0
ここまで書いて筆者が津波に飲まれた模様
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:15 ID: dDI8fbhP0
続き―w
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:15 ID: zzFqfnn40
途中で止めるなよ
クトゥルー神話じゃねえんだから
まあ、元のレスもあそこまで書いて

疲れた

で終わったけど
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:15 ID: EALC00JAO
あぁ、宮城県東松島市野蒜の佐藤さんの裏山の話ね。
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:16 ID: gDqmK8c90
現代の実話ってのが凄いよな。
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:17 ID: HinwcGvk0
村人は、おじさんが作った避難路を、
     エスカレーターに改造してましたとさ。
                   めでたしめでたし
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:17 ID: DBAeygdQ0
実際いなむらの火みたいな昔話もあるし十分語り継がれるに足る話だよなぁ
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:20 ID: 1kQYKUkO0
このコメントは削除されました
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:21 ID: h7h9zANW0
わざと最後を省略して、読者に考えさせようとしているのですね。
流石管理人。

0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:22 ID: aklFr9cK0
村人は、おじさんが作った避難路を急いで走りました。

津波が去った時、山には70人もの人々が避難していました。
中には最初の津波で怪我をした人、二回目の津波で流されて来た人もいました。

村人達は小屋で火を焚き、一夜を過ごしました。

夜が明けると、前日まで村だった場所は流された家屋の瓦礫や土砂で埋め尽くされていました。

村人達はおじさんに感謝し、今までの失礼を詫びました。

一方、他の村人達が避難した場所の中にはそのまま津波に飲まれてしまった所もありました。

おじさんは、
「与兵に助けられた鶴で恩返しがしたかったこと、そして、愛しい与兵の心が
分からなくなったこと」を村人達に告げると、泣きながら空高く飛び立って行きました。

村人達はおじさんの心を踏みにじったことを深く後悔し、いつまでもいつまでも空を
見上げ、おじさんの名を呼び続けたのでした。
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:28 ID: IGAk6Oi00
途中で切られるとバッドエンドみたいになるな
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:28 ID: UfQnzTbj0
おいwwwwwwwまとめが雑だぞwwwwwww
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:30 ID: y5mVRwgW0
※14
最後混ぜんなwwww
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:31 ID: AZHXTqiF0
語り部が間に合わなくてタヒんだみたいになっとるww
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:34 ID: YkS8IwGG0
俺の周辺だと

今から20年ほど前 山田(仮)さんというオタクがおったそうな
山田さんは書店員で この先必ずオタクが消費の中心になると説いて書店本部に掛け合っておったが オタクなど所詮一部の変わり者に過ぎんよHAHAHAHAHAとあしらわれておった
今になって山田(仮)さんの正しさが分かり本部から人が来たりもするのじゃが 彼は未来に生きているので 今彼の口から出るアイデアは全く受け入れられないのじゃった
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:36 ID: 6CaNofZO0
別に昔話風にする必要なくね?
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:49 ID: J7vkeug70
※21
日本語発音におけるこういう語り口調ってのは
脳内の記憶領域に比較的長く留まりやすい傾向があるって、東大だか京大だか帝京大だかの先生が言ってた
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 21:58 ID: KX4A9Y0.0
生殺しwwwww
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:05 ID: xBhXbSxG0
替え歌にすると暗記しやすい、みたいに
物語にするのも覚えやすくする方法の1つらしいぞ
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:05 ID: T4.Zq1eK0
もうすぐあの日がやってくる。
0  plus minus
25. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:22 ID: KF1v3T.vO
ワッフルワッフル
0  plus minus
26. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:24 ID: GoAr6.Yk0
村人は、おじさんが作った避難路を駆け上りながら言いました

「オレは ようやく のぼりはじめた ばかりだからな このはてしなく遠い 男坂をよ…」

蜜柑
0  plus minus
27. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:37 ID: WsJ2gYaH0
※7
ああ!窓に!窓に!
0  plus minus
28. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:49 ID: eTJw.5hN0
例え途中で途切れても上手い解釈の基笑顔で許される管理人
これがもしその辺のまとめだったらボコボコに叩かれる
0  plus minus
29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:50 ID: at6d8D3C0
元記事読んだら泣けてきた
疲れてんのかな
0  plus minus
30. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 22:59 ID: sLY9Hsb40
語り部は津波に飲まれたのか、、、
0  plus minus
31. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 23:07 ID: 0QN2d2kX0
ここの管理人は話しぶつ切りにして米で回収してもらうのがマイブームなのかな
0  plus minus
32. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 23:23 ID: 2MpxePil0
この手のネタでいじられるのはまだ辛いな…
0  plus minus
33. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月18日 23:34 ID: qB6wYW9w0
 野蒜地区も本当に酷い状態だったな。
この地区では避難場所に指定されていた
学校も水没して避難してた人もたくさん犠牲になったんだ。
当時その学校の体育館に避難した知り合いから聞いたんだけど
津波が来た瞬間にキャットウォークに登れた人は助かったけど
登れなかった人たちは氷点下の水の洗濯機に入れられたように
体育館の中をぐるぐると流されて、最初は悲鳴を上げていたけど
一人、また一人と沈んで行ったそうだ。
知り合いは命を何とか拾ったけど、暗闇の中、助けに行くことも
出来ずに本当に地獄のようだったと言ってたよ。
俺は大曲地区在住でやっぱり地獄のような体験をした。

 こういった記憶を風化させないためにも、こういう記事を
たまに書いて頂けるとありがたいです。
0  plus minus
34. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 04:09 ID: lFr.PWesO
は?
0  plus minus
35. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 04:23 ID: tOKVmR1z0
いつも通り半端なまとめ
0  plus minus
36. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 09:46 ID: UYF.i.lU0
>5
こういうギャグが許されるくらいには、あの日の記憶は薄れてきたということか
0  plus minus
37. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 09:47 ID: mk.D3Tqp0
何で村人の笑い方だけ
アメリカのパーティージョークなのか
0  plus minus
38. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 09:47 ID: UYF.i.lU0
>10
あの地震の時、電気製品も携帯電話もいざとなったら使い物にならないことを改めて思い知った
0  plus minus
39. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 11:08 ID: attH9VLN0
良いところでwww
0  plus minus
40. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 18:53 ID: E2WL5qdsO
は?(怒り)
0  plus minus
41. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2013年02月19日 20:46 ID: pQIXMyzk0
元もこんな感じ

ちなみにこのあとは
疲れた
の一行が続きます
0  plus minus


コメントフォーム

2013年02月18日 21:10分類不能コメントを読む( 41 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング