数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。

2012年02月21日 18:10コメントを読む( 55 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
102:名刺は切らしておりまして:2012/02/14(火) 18:29:45.48 ID:yhwKpfWY
徒然草116段

寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、
昔の人は、少しも求めず、たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。
この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。
人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。


お寺の名前や、その他の色々な物にも名前を付けるとき、
昔の人は、何も考えずに、ただありのままに、わかりやすく付けたものだ。
最近はあれこれ考え、自分の賢明さを見せつけようとしているようで嫌味なものだ。
人の名前にしても、見たことのない珍しい漢字を使っても、まったく意味のないことである。
どんなことでも、珍しいことを追求して、一般的じゃないものをありがたがるのは、
薄っぺらな教養しかない人が必ずやりそうなことである。


110:名刺は切らしておりまして:2012/02/14(火) 18:38:15.38 ID:9x8ByeGJ
>>102
古典ってホント侮れない



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2012年02月21日 18:10分類不能コメントを読む( 55 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2012年02月21日 18:10分類不能コメントを読む( 55 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2012年02月21日 18:10分類不能コメントを読む( 55 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:14 ID: dZSPNkqB0
このコメントは削除されました
0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:15 ID: bTg0URCrO
昔からキラキラネームってあったんだな
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:16 ID: bpJKKS3x0
キラキラネームとかで誤魔化さないでDQNネームでいいと思う
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:20 ID: glsRo53w0
吉田兼好△
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:23 ID: XJJFKLzd0
徒然草か方丈記かなんだか忘れたが、現代にそのまま当てはまることがものすごく多い
例えば、「それがどれほど難しいのかもわからないくせに素人がパッと見ただけで『〇〇は神』だのなんだのと誉めそやすのはうぜえ」とか「最近の若者は云々と説教垂れるじじいがいるけどお前もそうだっただろ常考」とか
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:23 ID: plEFsX5e0
このコメントは削除されました
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:26 ID: NysslbQl0
兼好さん、山奥の庵で綱張ってあるだけの果樹見て「ちぇ、俗物め」とか言っちゃう人だけどね
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:26 ID: IQI.ezff0
※5
枕草子も似たようなこと書いてるな
まあ結果的に人は千年経っても変わらんということだ
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:27 ID: gfShHDmE0
米6
森鴎外の悪口はそこまでだ!
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:28 ID: NysslbQl0
>6
森鴎外「君、一緒に双六をやらんか」
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:29 ID: NkSlteQRO
このコメントは削除されました
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:29 ID: BfkxZ2PO0
やっぱり寺生まれはすごい。そう思った
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:31 ID: eYfM7Vcr0
やめて!
それ以上金星(まぁず)ちゃんをいじめないで!
0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:37 ID: NysslbQl0
>13
いいか良く聞け表通りではお前は確かにヴィナス
だけど一歩入った路地では笑われてるんだぜイェイェ
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:48 ID: .aM99KRS0
今も昔も人の考えることは同じ
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:49 ID: M6jYpntp0
DQNネームは変な名前がいけないんじゃなくて、
名付けた奴の思慮と教養と常識のなさが問題だと思う。
カッコイイからとか珍しいからだけでペットみたいな名前つけるな
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:53 ID: 7UeZbh8a0
読めない名前って本当に困ります
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 18:55 ID: u1iYrcUO0
これ高校の授業でやるべきだな
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:05 ID: 7gZ15KWt0
感性なんて時代で変わるってこと
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:24 ID: KX.9D4hO0
※1
「美子(よしこ)」なんか明治時代の人間からすれば、
美しいっておこがましい、しかもいつかは大人になるのに子ってつける、
百歩譲って子は前例があるからよいとしても、
「〜子」は伝統的に男に付ける名前だ、といくらでもケチをつけられるな
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:25 ID: q1lVyCgP0
そもそも「名前の由来」なんて昔から大したもんでない、流行りと語感と思い付きくらいしかないんだよな
名付けは大層で深遠な思慮と意図を込めるべきと決めつけたがるみたいだが、
太古の昔からそんな名付けのほうが少数派だとまさに徒然草が証明してるんじゃん
姓だってちょくちょくトンでもねーのがあるし、悪魔ちゃん事件なんてもう20年近くも前だし、
たかしとゆうすけ名指ししただけで2chはいいだけ盛り上がるし
昔は良かったとかいうやつは太郎次郎三郎くんや満子さん雲子さんにごめんなさいしないといけないだろ
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:27 ID: 3fGF55UC0
「坊さんはイケメンが良い。不細工は顔を見ないから話が頭に入らない」

俗だろ。春は曙の人なんだぜ。これ。
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:34 ID: 6XFZ9Dmx0
※22
桃尻語訳なら違和感もない
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:42 ID: NysslbQl0
>23
徒然草も確かビートたけしのエッセイ風訳作ってたよね、橋本さん
0  plus minus
25. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:49 ID: YZfz53o40
で、その素っ頓狂な名前を、明治時代の人がどう感じていたか知っているのかな?ん?
0  plus minus
26. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 19:57 ID: Cazpj68Y0
DQNネームのまとめサイト見てて、なんともいえない気持ちになった名前は「煮物」
理由は祖母が煮物好きだからとかだったかな・・・あだ名はきっとニモになる
0  plus minus
27. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:19 ID: 56qXTSxR0
いや、美子は割と普通は付けない名前だ
0  plus minus
28. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:23 ID: y3sP8aHr0
昔からそうなんだで思考停止するのは勝手だけどさ
最近の名付けが何で殊更キラキラネームとか名前付けられて良くないものと認識されるか考えろよ
明らかに読めない名前、外来語の当て字、金星(まぁず)などの明らかな間違い、光宙などのナンセンスな由来、
珍しいのをありがたがる俗物根性ってだけならまだしも、明らかに異常と言える教養レベルなものばかりだろ
古典で嘆かれてるレベルとはまた一線を画すって認識が無いのはかなり恐ろしいぞ
0  plus minus
29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:39 ID: we2tPTp90
ムーか民明書房によっていつか予言書扱いされるんじゃないか?
0  plus minus
30. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:55 ID: jmYT7mAx0
※14
まさか、こんな所で大沢誉志幸に会うとは思わなんだ。
0  plus minus
31. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:56 ID: y5YHZMn00
タグの神仏の名前って…
神は古代語、仏はインドなんだから今の感覚ではおかしいかも知らんが
当時やインドでは普通だろ
0  plus minus
32. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 20:58 ID: gtC8R6s.0
漢字忘れたけど、赤ちゃん雑誌に「ちゃり」って名前の子がいたよ
真っ先にチャリできたを思い出したぜ…
0  plus minus
33. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 21:04 ID: ewGXueMfO
国語の教科書で扱うべき
0  plus minus
34. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 21:11 ID: fjSWOTnI0
苗字も案外適当なのが多いみたいだけどね。
平民に苗字が義務付けられた際に相談されまくった坊さんとかが、
その辺の山やら川やら地名を適当に使ったようなのが多いらしい。
0  plus minus
35. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 21:57 ID: MB9TfYeh0
※34
なんか違う
なんか違うぞ君
0  plus minus
36. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 22:12 ID: Bnf7x6zp0
アホの子がアホの子ですと名乗ってくれる良い世の中に成ったと思うべき
0  plus minus
37. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 22:19 ID: bwlmKIbi0
先生「今日のしゅくだいは名前のゆらいを調べてくることです。明日発表ですよ」


0  plus minus
38. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 22:41 ID: 309Dw7Nq0
※36
名前に関しては子供の方に罪がないからいたたまれない
「アホ」の「子」なのは確定だが
「アホの子」かどうかは本人次第なのに
そういう目で見られる事が多そうで
そうではない子は実にかわいそうだ
0  plus minus
39. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月21日 23:56 ID: KX.9D4hO0
※28
確かに、例えば水子という、それがどういう意味なのか知らずにつけちゃうのは
ただのバカって言われても仕方ないと思う
0  plus minus
40. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 00:24 ID: 2Q5kwuwa0
※38
しかしアホに育てられた子はそれなり
頭の回転が早い子はいるかもしれんが教養はないだろう
0  plus minus
41. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 00:41 ID: 21E6S3x80
最近の若者は…みたいな愚痴が大昔から存在してたってのと同じ話だな
つまりそんな世間のつまんない批判なんか気にせずに好きに名前を付けろってこと
0  plus minus
42. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 01:34 ID: SybSMqHs0
※41
ドアホ

お前の源氏名じゃねーんだよ
子供の名前だ
知恵が足りんのは仕方ないがせめて振り絞れ
0  plus minus
43. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 01:36 ID: TyqNN4XS0
※36
「蛙の子は蛙」かもしれないが
「とんびが鷹をうむ」こともある

愚かな名前で立派になったとしても
第一印象が愚かなのはかわいそう
0  plus minus
44. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 02:59 ID: TyqNN4XS0
正直変な名前でもいいんだけど

親は子の将来を願って名付けてほしい。
その結果、普通ではない名前ならそれでも構わないとは思う。
0  plus minus
45. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 08:01 ID: zoofJyAeO
※41は記事をちゃんと読んでるの?
最近の若者は…って昔から言われてるのと同じ話だな(キリリッ
0  plus minus
46. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 09:52 ID: 8Y.bKplA0
米39
海月とかなw
0  plus minus
47. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 10:50 ID: aHY3WbC.0
※41
違います。先人が正しい知識を残してくれているのに愚かな人間は何も学ばないということです。
0  plus minus
48. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 11:04 ID: hi26kA9T0
僕は神山満月ちゃん!
0  plus minus
49. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 11:35 ID: AR0Cg53J0
付けようとした名前の読みとか一通りググろうと思わないのかなあ
そんな発想自体ないから変な名前つけるんだろうけど
0  plus minus
50. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 13:06 ID: 4PerUApBO
文豪の名前も批判しろだのワケワカランこと言ってる奴が居るが
今の名付けは元来の読みを全く蔑ろにしてるものが多い、ってのが一番の問題だろ
比べる必要もないわ
0  plus minus
51. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 17:27 ID: Aqt3z8S90
ああ、日本人の知らない古典文学(だったような)に載ってたなぁ
0  plus minus
52. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 18:26 ID: ir7agBev0
米50
それの何が問題なの?それこそそんな例、古い名前にだっていくらでもあるんだが
「ひろし」とか、名付け以外では絶対読まない当て字で書いてやつだらけだが、そいつらは全員大問題だとか言っちゃうの?
つーか逆に読みが合ってればいいのかよ。茉莉杏奴(まりあんぬ)ちゃんとかお前的にOKなのか

結局「変な名前」に対して、このレスで皮肉られてる老害意見しか言えないやつばかりわらわら湧いてきてワロタわ
変な名前の奴はナントカだとか言いたい気持ちはわかるんだけどさ。論理的に説明できてる例はほんと希少だ
0  plus minus
53. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 18:28 ID: 7hUI0pia0
今くらいDQNネームが蔓延すると、変だとしても「すんなり読めれば」「マズい意味になってなければ」まだマシな方って思ってしまう
0  plus minus
54. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月22日 19:11 ID: jxjfzS2x0
※52
横レスだが、人名訓ってご存知?
名前に使われる際には特殊な読み方をする「慣例」があって、
従来の名付けと、それすらを無視した名付けとは同様には論ぜないよ。

批判的意見に対して老害とか、論理的でないとか言うけれど、
早い話が、コミュニティやバックグラウンドを共にする人にさえ困難を強いる読みはそれらの構成員から忌避される、
って極めて単純な事しか主張されてないよ?
その論拠や補助資料に古典なり前例なりを引っ張ってきているだけさ。
0  plus minus
55. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年02月23日 21:28 ID: S.GIzWfy0
子供の名前を温故知新からつけたかったんだけど、うまくいかなくて諦めた
0  plus minus


コメントフォーム

2012年02月21日 18:10分類不能コメントを読む( 55 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング