数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

洋書を一心不乱に読んでる白人の兄ちゃん

2011年07月21日 09:10コメントを読む( 24 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
48 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2011/07/17(日) 08:02:47.89 ID:9TfDUKy0
会社帰りに電車の座席に座ってボーっとしてたら、隣の席に20代とおぼしき白人の兄ちゃんが座ってきた
洋書を一心不乱に読んでるので、海外文学かなと思ってチラ見してみると、なんと切腹に関する本だった
タイトルが「History of Seppuku after 1600」
どこで売ってるんだ、そんな本
もしかしたら日本史を研究してる大学生だったのだろうか
まあ彼が何者にせよ、並の知日家ではあるまい


そんな本どこに売ってるんだよ・・・



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2011年07月21日 09:10出来事コメントを読む( 24 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2011年07月21日 09:10出来事コメントを読む( 24 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2011年07月21日 09:10出来事コメントを読む( 24 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 09:11 ID: w3zogdDY0
待て! もしかしたらHistory of Sekkusuかもしれないぞ!
0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 09:15 ID: CrXtONI20
民明書房だろうな。
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 09:27 ID: rFiVC2ei0
このコメントは削除されました
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 09:37 ID: 3MG6IGgC0
このコメントは削除されました
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:01 ID: guCl3jZT0
>after 1600

戦国以前は省いてるのがいろいろ興味深い
十文字にかっさばいて内臓をつかみ出したりとか
やっぱり西洋から見ると野蛮に見えるからかな
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:07 ID: bklQwhHs0
>5
白人「『History of Seppuku before 1600』は昨日読んだ」
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:12 ID: WmFXmdw60
いやあそういう血みどろ野蛮感で言えば西洋だって勝るとも劣らんだろ
なんで1600で分けてんのかは知らんが
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:31 ID: iAHyqEPwO
切腹の作法が整う
武士道との関連付け
この辺りが理由では >>1600以降
山本常朝の「武士道」は鍋島藩独特のものだけど、同じ様なものは明文化されていないだけで各藩にあっただろうし
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:32 ID: olRgDikg0
いやいやいや、ギロチン公開処刑でわーきゃーしたり足を片方ずつロープで馬にくくりつけてまた引き裂いて臓物まきちらしたりっていう処刑方法をやっていた西洋もかなりのもんだぞ
ただ日本は自分で引きさいて掴みだすっていうのをするからそこになんでそこまでして本人にさせるのって気になる奴はいるんじゃないかな
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 10:51 ID: YvcJh4Kq0
このコメントは削除されました
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 11:37 ID: W04sfAU80
※9
ギロチンは楽にさせるために開発されたものだよ。
馬にくくりつけて裂くのはいろんな国でやってた。

まぁ拷問器具がマジキチだが
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 12:26 ID: 54hKZe9e0
自ら行う処刑ってのは世界でも稀だろうねぇ。(最後に介錯はあるけど・・。)

>>11
ギロチンは首切られた瞬間はまだ頭のほうに意識があるとかないとか・・・・・。
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 13:40 ID: qmAF.aX10
Before1600に期待
0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 14:08 ID: SyLWvTrm0
洋書コーナーいけば日本の裏社会とか忍術とか禅とかの本なんか割りと普通にあるが
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 15:32 ID: hDkmTdjO0
キリスト教は自殺禁止だから自殺を強要させる処刑法ってのは日本人の感覚よりエグく感じるのかもな
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 15:53 ID: bklQwhHs0
>14
シャドーファルコンは通販で勉強してたな
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 16:00 ID: rl5OIwOyO
切腹は腹の肉をうにゅっと寄せてそこだけ切ってたって説もあるんだってな
それでも痛そうだけど
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 17:46 ID: 45Zxe.MdO
Harakiriじゃないのか…
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 18:21 ID: L8wMSDPu0
関ヶ原はやっぱり歴史の転換点なのか
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 18:34 ID: bklQwhHs0
江戸時代の切腹は当てるか当てないかのところで首を落としていたから、ギロチンと大して変わらないがな
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 18:45 ID: guCl3jZT0
米20
扇腹とかな
普通の切腹でも短刀に手を伸ばした瞬間に
首を落としてたらしいな

でも堺事件とかあったよな
横暴なフランス人に見せつけてやるっつうんで
11人が次々に切腹した上で
内臓を引っ張り出して投げつけたやつ
あまりの凄惨さに20人の予定だったのに
フランス側が残りの9人の助命を願い出たとか
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月21日 22:24 ID: oGgvoca70
このコメントは削除されました
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月22日 08:37 ID: aNkLlyMR0
頸骨に当たらないで切断して、なおかつ最後まで切りきらないで皮の部分をちょこっと残す、って。
骨の多い魚を切ってみりゃ、その難しさが少しわかると思うよ。
後はその鍛錬法や、技術継承に関わる部分を知ることができたらすごいよね。
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年07月22日 11:56 ID: Y2thAHx30
日本初の切腹は988年8月7日藤原保輔によって行われた
0  plus minus


コメントフォーム

2011年07月21日 09:10出来事コメントを読む( 24 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング