数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

ある作家のデビュー秘話

2010年08月01日 09:10コメントを読む( 94 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
529 名前:それも名無しだ[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 09:23:02 ID:2c8Erede

【ある作家のデビュー】
ある日、講談社に一本の電話があった

「私は小説を書いているが、どの出版社の新人賞の要綱を見ても既定枚数を大幅にオーバーしていて送れない」
「講談社では小説の持込などは受け付けていますか?」

この電話を取った編集者は、とりあえずその作品を送ってくれないか、と言ってその話は終わった

後日、その編集者の机にダンボール箱が、
ああ、あの電話の人が送ってきたのだな、編集者はその作品を読み始める

読み終わった編集者、即上司に報告、編集部が騒然となる

・超面白い
・本当に新人が書いたの? ベテラン作家のイタズラじゃないの?
・とにかくこの作者と契約してこれを売ろう
・ところでタイトルが読めないんですけど

こんなやり取りがあり、一週間後にはその作品が発売されることが決定した

作品の名前は「姑獲鳥(うぶめ)の夏」、作者の名前は京極夏彦



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2010年08月01日 09:10出来事コメントを読む( 94 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2010年08月01日 09:10出来事コメントを読む( 94 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2010年08月01日 09:10出来事コメントを読む( 94 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:14 ID: dS9t5.zFO
やっぱりwww
0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:17 ID: ARa.srPZ0
小学校の時からあのグローブをはめてたんだってね
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:19 ID: nAPbDJ4F0
講談社まるもうけ
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:22 ID: NKFFDrkD0
編集者がちゃんと読んだ事に驚いた
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:24 ID: EzeVSEN30
メフィスト賞の先駆けである
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:32 ID: UNJS9gSX0
この人が書いた妖怪談義の本とか「本書で扱う妖怪の定義について」っていう
前書きだけで200ページ近くあるからなぁ…。
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:33 ID: WV3xEPnEO
>ところでタイトルが読めないんですけど

ワロタw
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:33 ID: 6POolRIOO
>規定枚数を大幅にオーバー
この一文で『京極夏彦だろうなー』と思ったらやっぱり京極夏彦だった
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:41 ID: EgqSGu9h0
京極読んだことないんだけど、
なんで毎作あんなに分厚くなるの?
序盤でいろいろ積み重ねて積み重ねて、
終盤でようやくガーッっと崩し出すようなスタイルなの?
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:43 ID: 8VX8t4n80
いろんな意味で殺人的な厚さ
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:47 ID: PPPgfBDB0
確かに読み終わって思ったことは「やっぱり」だった
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:53 ID: R7shJtYe0
京極作品は読み終わった時の爽快感を楽しむもの
上下巻に分かれてないのもそのためだと勝手に思っている
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:57 ID: 1kVwArIhO
編集の返事も載せてほしかったな
「門戸は幅広く開いております」
0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 09:57 ID: 2bknmbFD0
森博嗣の次が清涼院流水だもんな

殊能将之の新作はまだ?
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:00 ID: k5C6i22NO
京極は分冊しない主義だった気がする。今は分冊版も出ているけど。
他の作家なら上下巻になる長さも一冊にまとめるからあんな厚さになる。
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:03 ID: lDfnI0YQ0
邪魅はいまいちだった
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:04 ID: 27yBu0Ki0
「ほう、」という声だけでは収まらない大騒ぎだった訳ですね。
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:11 ID: YbiM7mKl0
風とともにさりぬのエピソードと似てるね
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:14 ID: MQmoUUeH0
全部読了までしたのは面白かったからかもしれないが、
こういうのが千回万回に一回でも紛れてるから、
編集はどんな殺人的な持ち込みでも読まなければならないんだろうなー。ご苦労様です
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:18 ID: KmF1olmZO
ラノベ出してる会社に面白いけど長大な原稿持ち込んだらどうなるの?
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:23 ID: 4VJ.Mk8r0
京極作品は充分に時間があるときでないと読めないのが玉に瑕

比較的サクっと読めるのに読み応えがあって、
いつかまた読み返そうって思えるような本を書く作家さん誰か知らない?
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:25 ID: TlcvEbzy0
この人は江戸川乱歩好きなのかな?
乱歩の小説にでてきてる風景まんまじゃんって
描写があるんだが。
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:35 ID: oyrPZ.mDO
京極は読んでると手が疲れてイライラする
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:38 ID: em36P8lp0
このコメントは削除されました
0  plus minus
25. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 10:53 ID: A4CMEqrx0
自分で版下組んじゃうんだよね、この人。
0  plus minus
26. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:08 ID: nAgap3fC0
平積みしても数冊で高さが限界。
カバーつけるの超大変。
書店泣かせの京極さんですね。
0  plus minus
27. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:19 ID: cmOF2TzH0
最初にぱぱっと読んだ本を後で適当なページ開いて
部分的になぞっていくのが好きだなぁ
0  plus minus
28. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:24 ID: mbN3n6RX0
編集もこの時は、次作で更に分厚くなるとは思ってなかっただろうな
0  plus minus
29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:29 ID: .yFZOnIy0
>>21
海外だけどフィリップ・K・ディック
0  plus minus
30. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:34 ID: Zb2honwIO
米20
ラノベでも分厚いやつあるし面白かったら出版するんじゃないか
ラノベより一般の文芸とかのがいいと判断されたらそっちから出すかもしれんが
0  plus minus
31. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:39 ID: ErNVfv7JO
NHKのトップランナーで言ってた。これ見て読み始めた。
0  plus minus
32. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:43 ID: VhtrdXaWO
米19
編集者もプロだから基本的にはパラパラっと目通せば実力はわかるんじゃね
0  plus minus
33. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 11:51 ID: KymxOglh0
※9
>序盤でいろいろ積み重ねて積み重ねて、
>終盤でようやくガーッっと崩し出すようなスタイルなの?

そんな感じ
序盤から積み重ねて中盤でちょっと崩してまた積み重ねて最後に
全部片付ける
あと中盤や謎解き直前にも蘊蓄たっぷり入ってる
0  plus minus
34. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:01 ID: pw4keaiJ0
※20
そもそも持ち込み可なところがなかった気がする
0  plus minus
35. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:02 ID: N9XHiD.j0
※21
おすすめは恩田陸。
ノスタルジックだったりミステリだったり。

フィリップ・K・ディックは読者を選ぶかな。
0  plus minus
36. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:04 ID: x6fYLrOQ0
※4
いやどんな作品でも読むよ
ただ最後まで読むとは限らない
編集者に最後まで読ませられるってのが凄いところだね
0  plus minus
37. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:20 ID: 1eRmze5d0
寝ながら読んでいて顔に落としたときのダメージ度は、京極堂が最強
異論は認めん

ちなみに京極堂シリーズは鉄鼠の檻が最高
こちらは異論を認める
0  plus minus
38. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:32 ID: 0YRZHj7Q0
もともと本の装丁の仕事してて、知り合いの編集に相談したって聞いたことがあるが。
0  plus minus
39. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:33 ID: ..OaPF5gO
有名な話だね
狂骨の夢が一番すき
0  plus minus
40. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:45 ID: 4VJ.Mk8r0
※29※35
ありがとう。今度書店で探してみる
0  plus minus
41. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 12:56 ID: 8vJu6Bgy0


最高傑作は間違いなく「魍魎のハコ(←当然変換できない)」


新作が出るたびにイマイチでも、魍魎の衝撃が忘れられず、次こそはと期待して、次の新作も読んでしまうレベル。
0  plus minus
42. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:13 ID: v.nGHBjc0
後で編集との打ち合わせの時に、
「この辺の説明をもうちょっと入れた方が良いですね」と言われて
「あ、そこは長すぎるかなと思ってカットした分が残ってるので大丈夫です」
と返したとかな
持ち込みの件も合わせて結構有名な話
0  plus minus
43. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:16 ID: w49n1eQC0
魍魎の匣も映画化してたね。

google日本語入力はこういう時強いねw
0  plus minus
44. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:19 ID: Lac6TFpr0
読んだ担当は5ページ読んだだけで作品に引き込まれて
10ページを過ぎたころには単行本化を確信したとかっていう
逸話もあったな。

また、担当は奇跡的な出会いと喜んだそうだが
それは小説家の方も同じで、一作目から作品を
理解してくれる担当に出会えるのは奇跡に近いのだそうな。

なんにせよ羨ましい話だ。
0  plus minus
45. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:35 ID: NQaV1lgc0
これ分冊版の、うしろに載ってた
0  plus minus
46. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:39 ID: NQaV1lgc0
京極は漫画も描けるよねー
0  plus minus
47. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 13:42 ID: WgQ1766.0
文庫にしてもまるでサイコロ
それが京極夏彦の作品
0  plus minus
48. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 14:15 ID: 4nv93lyC0
 通勤電車の中で読むのは大変だ。 分冊にしてほしいと思うぞ。
0  plus minus
49. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 14:28 ID: k.mlXEeR0
米44
作家と編集が両想いとか良い話だなー。
京極では、やっぱ「魍魎のハコ(変換できない)」が一番好き。
雨宮さんが何気に恐ろしい。でも彼はシアワセなんだろうなぁと思うと切ない。
0  plus minus
50. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 14:46 ID: W2eLuIJx0
何年も前に読んだのに、ふっと思い出して読みたくなる。
京極作品はそんな中毒性があるよね。

自分も「魍魎の匣」が一番好きだなー。
さくさく読むなら百器徒然袋。
0  plus minus
51. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 15:01 ID: iM32lkIT0
万に一つのダイヤモンドを拾うために、万に9999のガラクタを分別しなきゃならないのか。
編集者って大変だな。
0  plus minus
52. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 15:09 ID: VrMrj99Z0
このコメントは削除されました
0  plus minus
53. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 16:11 ID: 4bMB2aiU0
この直後、森博嗣も出てくるからな
奇跡のような時期
0  plus minus
54. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 16:52 ID: 89Dihze6O
京極夏彦SUGEEEEEEEE
0  plus minus
55. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 17:11 ID: dSjzAXCs0
京極さんの文章は回りくどくて、苛々しちゃう。
けど、すごい人なんだねぇ。
0  plus minus
56. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 17:28 ID: WCCQoaCX0
京極堂「講談社では小説の持込などは受け付けていますか?」
0  plus minus
57. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 18:41 ID: YCzqmDrI0
こだわって分冊しないのは読者の体力に優しくない
0  plus minus
58. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 19:38 ID: xCVfBa980
本が分厚すぎるって言うヤツは自力で分冊したらええじゃん。
0  plus minus
59. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 20:13 ID: fbyDglW90
作品の名前は「コズミック」、作者の名前は清涼院流水
0  plus minus
60. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 20:15 ID: jMkwktmnO
おじさんはこのエピソードで京極を知って、この本を買った
以来ずっとファンだ
0  plus minus
61. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 20:55 ID: KidIR.85O
長すぎるデビュー作、ってとこで京極だろうなあと思いましたよ
ワープロがなかったら小説書いてないって言ってるの聞いて好きになった
0  plus minus
62. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 21:02 ID: YdN8s8MtO
京極夏彦ファンが多くて意外だな。
姑獲鳥の夏に初めて出会ったのは高2の春だったか…。
それからしばらく京極中毒で、発行されていた京極作品全て読んだのはいい思い出w
授業中に読みまくってたけど、分厚くて見つかり易いのが難だった。


それにしても姑獲鳥の夏が携帯の入力に入っていてフイタw
登録した記憶無い。
0  plus minus
63. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 21:17 ID: lJ.gkKzS0
そういえば
姑獲鳥の夏は元々漫画のネタ用に書いた話
って聞いたことある
0  plus minus
64. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 21:51 ID: JzGhJ01J0
そういえば、たしか京極夏彦はもともと仕事の関係で出版社と縁があったから、持ち込み原稿も読んでもらえたんだっけか。
そういう点でも運がむいてたんだな。
俺たちが同じことやろうとしてもそんな大量の原稿が送られてきた時点で編集者は間違いなくポイ捨てするな。
0  plus minus
65. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 22:55 ID: K84plmWN0
本の表紙のデザインの仕事をやっていた(いまも、かもしれん)
その関係で付き合いのあったミステリー作家に原稿を見せ、口ぞえをしてもらって
編集に見てもらった、とデビュー当時のインタビューで見た覚えがある。
まー、何の縁もなくいきなり送りつけても読んでもらえないよな
0  plus minus
66. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 23:36 ID: CROmhtGAO
塗り仏が気持ち悪くて最高だった。
0  plus minus
67. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月01日 23:39 ID: bzwo2T740
しかもこの人VIPPERで安価で新作のタイトル決めたんだろ?
いろんな意味ですげえよ
0  plus minus
68. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 00:13 ID: ELB43g3d0
※67
またまたご冗談を(AA略
0  plus minus
69. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 00:38 ID: kNfrB5..0
その出来事の5年前にポケミスと同じ段組みでの原稿で早川書房に持ち込んだのが沢崎シリーズの原りょう。
0  plus minus
70. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 01:14 ID: CStBz2nwO
途中まで西尾維新のことかと思ったけど
>・超面白い
この部分で違うと気づいた
0  plus minus
71. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 01:30 ID: XULpY8010
米62
京極夏彦がマイナーみたいな口ぶりだな
0  plus minus
72. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 01:31 ID: zlUq8lMV0
しかし巷説百物語がアニメになったときはびっくらこいたな。
面白かったけど。
0  plus minus
73. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 02:25 ID: loFnH3GD0
ですよねー
本当かどうかは知らんけど本人曰く、小説家を目指したわけじゃなく趣味で書いたものを出した、だっけか
内容は趣味丸出しでなるほどって感じだけど、地文も舞台も確かに新人らしくないし、なにより量が半端ないから編集は驚くよなww
0  plus minus
74. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 03:23 ID: q3oT0dlX0
お気に入りコピペ集に追加した
0  plus minus
75. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 05:00 ID: Ey.6JQfjO
大人の厨二病ワールドというかなんというか。長いけど好きだw
0  plus minus
76. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 05:14 ID: b4Db84iY0
※70
>読み終わった編集者、即上司に報告、編集部が騒然となる
で気づけよw
0  plus minus
77. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 06:40 ID: AK.cyucnO
絡新婦>魍魎>狂骨>鉄鼠≠姑獲鳥かな。百器徒然袋は面白いぐらいアッサリ読めるし面白い

しかしこれらの後にどすこいを読むと本当に同じ人間が書いたのか?って思うしイメージ崩れる
京極夏彦はなかなか手を出しにくいだろうが読めば面白さが分かる。んだが厚すぎる
0  plus minus
78. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 08:19 ID: I5XPmyKs0
ウブメとは読めんがコカクチョウなら読めるんじゃねーの
0  plus minus
79. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 10:14 ID: ILw0B4vr0
規格外過ぎる
0  plus minus
80. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 10:51 ID: XSw0Eb8N0
この人の本はどれひとつとして全く面白いと思ったことが無い
どこに面白さを見出したらいいかもまるで分からん
絶賛してる人たちが羨ましい
0  plus minus
81. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 11:40 ID: .xH16zK10
ダンボール箱の時点で予想したとおりのお方でした。

※80
オレも京極作品はそんなに好きではない。蘊蓄盛り込みすぎ。
ただ作品なんて好き嫌いなんてあって当然。
だから絶賛している人も別に羨ましくもない。
「羨ましい」という意味不明な発言ができるお前が気持ち悪い。
0  plus minus
82. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 11:40 ID: D.yE61Aa0
絡新婦の理までは面白かったがそれ以降はわからんな
まあどんなに面白いと評判の小説でも理解できないことってあるよ
自分は西尾維新がまったく理解できなくて残念に思ってる
0  plus minus
83. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 12:49 ID: Zr3CxJb10
この頃は、デザイン事務所の経営をしていて仕事の合間に片手間で書いたんだよな。

今も作家の間に、デザイン業務もやってる。
(表紙や本の装丁の他に、文章レイアウトなんかも)

絵も描けるし才人なんだろうけど、努力家でもあると思う
0  plus minus
84. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 12:59 ID: 8yKSRMAO0
鯨統一郎だったかな。
京極の小説が凶器として使われた短編あったね。
「凶器は『魍魎の……』なんとかっていう分厚い本です」で吹いた覚えが。
まさに殺人的な厚さ。
そして日本の製本技術に乾杯。
0  plus minus
85. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月02日 14:04 ID: 0LEGM67M0
京極△
0  plus minus
86. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月03日 01:49 ID: yVH.C79DO
最近ちょうど文庫が売れたんだけど、アホみたいに分厚いから通常の文庫サイズのブックカバーじゃ当然足りなくて、文芸書サイズの紙からジャストサイズにハメてあげた。
あの文庫おかしいよ。本屋で見てみたらみんな笑うよきっと。
0  plus minus
87. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月03日 07:50 ID: DtW6U.ns0
京極に続く森博嗣も割とすごいデビュー秘話持ってるよな
0  plus minus
88. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月03日 10:19 ID: UNhW9eJj0
※20
川上稔という人がいてだな・・・・・・
0  plus minus
89. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月06日 15:09 ID: Bw.tEMXr0
※29とはうまい酒が呑めそうだ。
0  plus minus
90. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月06日 15:37 ID: 6PCK8DYM0
ちょこちょこ脚色されてるね、これ。
0  plus minus
91. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月08日 17:08 ID: SdR5yfMB0
※90
じゃあ訂正してみるか。

【ある作家のデビュー】
バブルにのって仲間と小さいデザイン会社設立。
バブルがはじけ暇になる。
暇なので仕事してる風を装って小説を書く。
ネタは以前考えた妖怪ミステリ漫画。
描き始めたが3ページで「あ、トリック絵にできんわ」と挫折したもの。

書き終えたのでプリントアウト。
長すぎて紙の無駄だと思い途中でやめる。
まだ暇なので削りだす(看護婦変死事件とか)。
飽きる。
もったいないのでどうしよう。
手元に講談社の雑誌があったので奥付を見て編集部に電話。
京極「講談社では持ち込みという風習は未だ存在しているのでしょうか?」
K「本社では幅広く門戸を開いております」

後日、編集者はその作品を読む。
読み終わった編集者、即電話。この間わずか三日。
K「出版します」
京極「えええええええ?」

編集部が騒然となる
・本当に新人が書いたの? ベテラン作家のイタズラじゃないの?
・ところでタイトルが読めないんですけど

その後、編集の上司も含め面談。
京極「こんな小説出版してよいんでしょうか?」
上司「私はまだ読んでませんが彼の判断ですので大丈夫でしょう」
京極「ええええええ」


…あれ、より嘘っぽくなった。
0  plus minus
92. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年08月08日 18:37 ID: nH.MDAlX0
※91
そうそう、こうだった。
京極夏彦かぁ。10年前に夢中になったもんだ。
0  plus minus
93. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年08月04日 01:26 ID: n3.26Rnj0
だよなぁ。うぶめは普通の長さだし、変だと思った。
0  plus minus
94. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年09月21日 12:10 ID: ufHi9Si40
このコメントは削除されました
0  plus minus


コメントフォーム

2010年08月01日 09:10出来事コメントを読む( 94 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング