数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン

0.0
(0票)

plusminus

昔の日本刀は現在の技術でも再現できない これ豆知識な

2010年03月07日 06:09コメントを読む( 93 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
4: コンニャク(大阪府) [] :2010/03/03(水) 20:10:16.09 ID:3XyEIE/1
大和の主砲も現在の技術では作れない

これも豆な


134: 烏口(西日本) [] :2010/03/03(水) 20:38:03.18 ID:H6taWmH9
>>4
アメリカでモスボールしてる戦艦の主砲も作れないので
昔の戦艦の巨砲は現在の技術では作れない、が正しい


162: オーブン(dion軍) [sage] :2010/03/03(水) 20:44:59.70 ID:sw1oCiEh
>>134
技術的に作り方が分からないということじゃないよね?
コスト的にムチャとかそういうこと?


166: ホールピペット(東京都) [sage] :2010/03/03(水) 20:45:58.28 ID:CJBby/TM
>>162
作る設備がないんじゃね?


171: げんのう(catv?) [] :2010/03/03(水) 20:47:20.15 ID:I1Fl7W4W
>>162
昔のホンダのF1エンジンなんかも、すでに製法がわからないらしいぜ
クランクとか同じ性能で作れないらしい


175: 烏口(西日本) [] :2010/03/03(水) 20:49:10.09 ID:H6taWmH9
>>162
技術的に作り方がわからない方、必要無くなったから技術の伝承がされなかった
後>>166の通り、作る設備もない



このエントリーをはてなブックマークに追加




最近の注目ニュース

2010年03月07日 06:09分類不能コメントを読む( 93 )書く 記事ランキング!


人気記事ランキング

2010年03月07日 06:09分類不能コメントを読む( 93 )書く 記事ランキング!
最近の人気記事





コメント一覧

2010年03月07日 06:09分類不能コメントを読む( 93 )書く記事ランキング!
1. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:14 ID: SZnSlL9KO

加藤鷹

0  plus minus
2. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:14 ID: YCPZbMGj0
ゼンマイ式の腕時計や機械式のカメラがもう作れないようなものか。
0  plus minus
3. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:24 ID: yviamkIp0
俺の親父が持っていた「子供を作る」って技能も継承されてないらしいよ
0  plus minus
4. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:25 ID: UOxDYqzDO
別にそれより優れたものを作る技術があるならいらないっしょ
0  plus minus
5. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:32 ID: O8XzgNHv0
今は知識で伝承することがほとんどだからね
実際に体で覚える技術は今後も淘汰されていってしまうんだろう
0  plus minus
6. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:43 ID: Z0kP0jPJ0
知識そのものがもはや失われているわけだが・・・。
0  plus minus
7. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:45 ID: pmbysK550
ピラミッドも、作り方が分かっていない
0  plus minus
8. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:51 ID: z.ypAGBO0
米3
継承はされてるだろ。使う機会がないだけで。
0  plus minus
9. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 06:54 ID: tdA3HCeF0
無くしてから惜しむとかっていう機能も
なくなってしまえばいいのに。
0  plus minus
10. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:06 ID: fwpesXnd0
そんなの今作ってどうすんですかあ?
0  plus minus
11. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:17 ID: FuKCDmwP0
今この瞬間に作る技術があるかと言えば無いってだけで
本気で作ろうと思えば作る技術はすぐに手に入るんだけどね
ただそれをする価値が無いってだけ
0  plus minus
12. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:18 ID: v0xBoh8.0
大和の主砲の砲身を削りだした旋盤は今も使われて居るって
何かで見てびびったけどな?見た目まったく旋盤には見えない。
今必要もないし技も無いでしょう。刀は惜しいんですよね;
0  plus minus
13. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:48 ID: j2XghigG0
それを作ろうとするから出来ないんじゃね?
いい物を作ろうとがんばればまた似た様なものが作れるだろう。
0  plus minus
14. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:49 ID: WA7RwVBo0
昔の日本刀って作り方は解るんだけど、材料の割合とか水の温度などが絶妙に絡み合ってて、それが失伝してるとかって
聞いたがどうなの?
0  plus minus
15. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 07:49 ID: xa89KUgI0
※12
時間、行程、コスト等々の理由で量産に向かない
玉鋼には比べるべくもないかもしれないけれど、
クラッドメタルやダマスカス鋼みたいなのは今も工業的に生産されてるよ
有益なものなら代用品が今でも見つかる。不必要なら消えて無くなってる。それだけ
0  plus minus
16. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 08:00 ID: rLqFkvOOO
いや、再現できるよ。普通に>>刀

ただ今の日本刀は美術品として、ある程度一定の手順で作らないと存在が認められない。
その手順は、江戸時代にとある学者が纏めた文献が元になってるんだけど、門外漢に一門に伝わっている技術を教える訳なく、お客様に見せて言い程度の技術がかかれてて、当時の特徴的な技法をやろうと思うと違法になるからできない事もあるわけ。
だから、タイトルみたいな事が言われる
0  plus minus
17. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 08:01 ID: t8oMoYA.0
大和の大砲を削り出す機械はまだ使われてるよ
0  plus minus
18. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 08:05 ID: 3TAjKrf90
こういうのって作れないと言っているのは誰なんだろ?

完全に同じものは作れない、が正しくて同等品は作れるつーのが正解だと思うが
0  plus minus
19. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 08:42 ID: JXgu1g7N0
伝統的なものは昔の方がすごかったとは一概に言いきれない。
ジャンルによっては現代も進化し続けているものも当然存在する。
日本酒などは現代の方が美味い。
0  plus minus
20. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:03 ID: Eyvk5Gjk0
※18
城の石垣も作れない
完全に同じものどころか、今の建築技術ではおなじだけの耐震性を石だけで再現することすら不可能。

昔の石垣は不規則な大小ばらばらの石をうまく組んで、登るほど急勾配にしてある。
現代の技術だとまっすぐ直線にはつくれても、あの湾曲は再現できない。
大きさのそろった石で直線につむと耐震性が落ちるので、現代の方が石を積む技術は低い。
0  plus minus
21. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:05 ID: CxP2mSqN0
大和の主砲はたしか材質が再現できないんだよ。同じ大きさの物自体は作れる。
鉄とか炭素とかの配合率が不明。んで、同じ強度の鋼鉄が現在では再現できないのかな?そこらへんまでは知らん
0  plus minus
22. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:10 ID: s6Mh3H.o0
※20
それ石工のおっさんも言ってたな。
今ある城なんかの武者がえし見ると
惚れぼれするんだと。
0  plus minus
23. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:10 ID: .8BO.2Dx0
ポップの手を作り出せないのと同じだな
0  plus minus
24. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:26 ID: ZvuqieoG0
しかし、昔の日本刀以上の切れ味と強度を持った刃物は腐るほどある

ただ「要らない」だけ
0  plus minus
25. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:36 ID: KDUq3i5K0
包丁とかに技術継承しておけば残ったかもなぁ…糞高い値段になりそうだけどw
0  plus minus
26. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 09:54 ID: IJjzJ1kb0
刀剣界が権威的になりすぎてどう見ても製法も材料も違う古刀と新刀の差を無視して
折り返し鍛錬鋼と芯鉄の2重構造になった世代以降のしか日本刀と認めないからじゃなかった?
だから現刀剣界が唯一認める方法で作っちゃうと伝承どおりの折れない曲がらないの性能にならない
下手すると出来のいい満鉄刀のほうが古来の刀の性能に近かったりするんだよね
刀剣界からは黙殺されてるけど古刀の再現に尽力して近いものを打ち上げた人はいるよ
その人の剣は斬鉄剣と呼ばれたりもするけど、兜割くらい平気でこなす日本刀です。
0  plus minus
27. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 10:16 ID: QVOIbTsU0
静岡の地震で崩れたのは現代人が築いた石垣で、何百年も前の石垣は無傷だった
0  plus minus
28. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 10:20 ID: 4oZUAaEq0
金メッキも昔は「水銀へ金を溶かした液を塗る→過熱して水銀を蒸発」
って方法をとっていた。でも今は有毒すぎて禁止されてる。

そう方法で施された金メッキは飴の様に滑らかで、今には無い風合い。

こういう技術は直に失われる。
0  plus minus
29. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 10:54 ID: 2a5eXsQr0
今の技術の方がスゴイいって言ってるやつ
お前どんだけ他力本願なんだよ

お前らのような阿呆がいるから廃れてくんだろ
日本はもう発展途上国に成り下がり始めてるんだぞ
0  plus minus
30. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 11:08 ID: 77NlyjjD0
発展途上国に成り下がるっていいねw
これからさらに発展するんじゃんw
0  plus minus
31. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 11:13 ID: 5hm1Oyq70
※12
なんかの番組で、回転する展望台?か何かで
大和の技術が応用されてるってのは見たことあるね
0  plus minus
32. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 11:50 ID: unmFa17M0
NHKでやってた、江戸時代の万年時計を再現するプロジェクトでも
ゼンマイ(当時の刀鍛冶が1m以上の長さの鋼を叩いて巻いたらしい)が再現出来ないってやってたな。
同等の性能の物は作れるけど、同じ製法で作ることは出来なかったって。
0  plus minus
33. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:09 ID: 2lmIW4yI0
うちの兄貴結婚したけど
この技術は一子相伝らしい
0  plus minus
34. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:15 ID: 4oZUAaEq0
手打ち刃物の焼き入れって、炭に突っ込んだ鉄を水で冷やすってのを想像するよね?

今はほぼ全て「オーブン」か「鉛を加熱して溶かした容器」に鉄を入れ、工業規格品のオイルで冷やすんだよ。

良い悪いじゃなしに後者は均一で、いかにも現代風。

こういう所で今と昔の違いが出るんだよ。
0  plus minus
35. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:16 ID: .Fx1byVf0
家族で俺だけがブサイクなのもきっと同じ理由なのか
0  plus minus
36. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:19 ID: msx4ZHQ90
和算なめんなよ
微分積分の境地に達していたんだぞ
0  plus minus
37. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:20 ID: e3sk9xQQ0
*31
そう言う言い方なら、俺の軽四は「ベンツとポルシェ」の技術を使ってるぞw
0  plus minus
38. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 12:31 ID: zHbNQjAt0
工場に勤めてたけど、技術は失われつつあるなぁと感じるよ。
米28みたいなこともあるし、機械化によって手作業が減っていくとね。
金属も木材も布もプラスチックも、素材が作られた環境で細かく違うし仕上がりが違う。素材そのものにも差があるしね。
素材の違いに対応した加工が必要で、加工する時も四季折々空調だけでは補えない微妙な調整をしなければならない。
職人はすべてを経験と肌で知っている。
それをすべてデータ化して機械に取り入れようとしても中々難しい。仕上がりが似たようなものでも、質には差が出たりするしね。
コストダウン、効率化、という名の元に技術は失われつつある。

中韓国は本当にひどかったけど、インドやヨーロッパもおおらかだったな。
0  plus minus
39. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 13:01 ID: UWJXyxwL0
形式知と暗黙知というやつだな。
しかしお前らが教わるときには形式知の方がいいんだろ?
暗黙知っていうのはある種の車輪の再生産だからな

日本から手の技術が失われている理由の一つに、
血縁による伝承が無くなりつつあることが挙げられる。
その昔中国や韓国では国が建築技術者を集めて管理していた。
だから戦乱で国が変れば技術も途絶えるということもあったらしい。
だが日本では血縁による伝承もあり生き残った技術が現代にもある。
しかし機械化された産業では血縁による伝承は難しくなっている。
0  plus minus
40. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 13:06 ID: ezRWbbLb0
真田さんが死んでしまったからしょうがない
0  plus minus
41. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 13:09 ID: UjtEy0B80
問題なのは、刀を作る技術が他にも応用されていたが、それも無くなったというと言う事。そしてそれを使う技術、物の違いが判る人も無くなって来ていると言う事。
0  plus minus
42. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 13:29 ID: Ar.kMDaN0
ニコラス・テスラという天才科学者が100年前にイオン層から、ただ同然のエネルギーを取ることができることを発見した。
そしてモルガン財閥からお金をもらって、それを立証する実験を始めた。
ところがモルガンがテスラに「どうやって人々からお金を取る?」と聞いた時、テスラは
「お金を取る必要はない、ただでエネルギーを配ることができる」と答えたら、急に実験がキャンセルされて、
テスラは残りの人生を監禁された身として過ごす羽目になった。
当時の石油利権が無料エネルギーを恐れて、自分達の貪欲を優先させ、人類の進歩を大きく遅らせた。
だから客観的に事実を追及するはずの科学が、お金や殺戮などのプレッシャーで捻じ曲げられている。
あれから何回も石油に代わる新しいエネルギーが見つかっても、その発見者が殺されるか脅されるか、
お金をもらって黙らされるかという繰り返しになっている。
現在、日本にも、海水からエネルギーを作れる技術が存在している。
しかし、これも既存エネルギー業界から圧力を受けてしまうため、実現できないようだ。
『ザ・フナイ』2008年1月号 P62〜63)

惑星を公転させ自転させ続けているエネルギー源は何なのか。
を考えれば永久機関なんて大した物ではなく簡単にできて当然なのである。
0  plus minus
43. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 14:41 ID: nZ3KWkLb0
最近世界不思議発見で石積みの話があったな・・・
純粋に石だけで隙間なく積んでいる遺跡があるとか何とか
0  plus minus
44. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 14:49 ID: UuIVpD9R0
>>42
この手の、悪人を世の中から排除すれば世界はユートピアになるとでも言いたげな主張には鼻で笑う気にもならない。
「石油利権」が恐ろしい力を持っていると主張しながら、彼らには次世代エネルギーを自分の飯の種にする能力も先見性もないと決め付けてる。
馬鹿げた話だね。
0  plus minus
45. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 14:52 ID: ZkE0A5Hd0
中には捨てられた技術が多数ある
0  plus minus
46. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 15:05 ID: SkdKYHKuO
ある意味オーパーツって事?
0  plus minus
47. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 15:10 ID: .m2giaCG0
>>42
びっくりするくらい荒唐無稽で抽象的な文章で驚いた
あるあるないよって事かオーロラから電気を引っ張ってくるってことみたいだけど無理だから。
0  plus minus
48. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 15:36 ID: 6oRnZnUsO
石器時代。石を他の石で叩いて研磨する技術があった。が、現代人に同じ技術で同じ結果は出せない。必要ないから失われた。
0  plus minus
49. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 16:09 ID: XifjDIHx0
設備はあるよ。日本製鋼所の室蘭工場に。作るとなるととんでもない金額になりそうだけど。

必要とされない技術は消えていく。そして残された物は、いつか必要とされる時代が来た時に技術開発のヒントとなる。
0  plus minus
50. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 16:26 ID: 79uqKvC50
機械で造るのはまだ何とかなるだろうけど、人の手による製法は途絶えると復元できない。
技術を伝えるというのは本当に大切なんだ思う。
0  plus minus
51. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 16:30 ID: kumgTdOV0
材質以外で見落としている部分があるんだろうね
和釘とか
0  plus minus
52. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 17:03 ID: O0RPmt.e0
へら絞り職人(金属板成型工)の松井さん
金属の種類や製造メーカー、製造されてからの時間など様々に性質の異なる状況の中で
金属の表面に出た波紋を読み耳で摩擦音をとらえ、へらからの振動で金属と型の密着度を瞬時に頭の中で計算し
金属板が破れる前までのぎりぎりのところで100分の1ミリの精度で予測し金属を湾曲させていくこの技術は超人的で、その加工品は新幹線やH2Aロケットにも使われているという

人間の秘めたポテンシャルって凄過ぎ
というかマニュアル化できない突き抜けた世界
0  plus minus
53. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 17:11 ID: uc5ReL.F0
技術以前に変質的な手間隙をかけれる精神がもってるつくり手がほとんどいないだろう
0  plus minus
54. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 17:12 ID: uc5ReL.F0
継承されてもそれで食っていけなかったらなくなっちゃうよな
0  plus minus
55. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 17:50 ID: jBOHtyyx0
寧ろ職人芸に頼り切ることの方が危ないとは思うがねえ。
対抗技術が生み出された瞬間沈むぜ。
まあだれでも使える技術を生み出し続けるのは明らかに茨の道ではあるのだが…たった20年で皆が使えるようになってしまうからなあ…
0  plus minus
56. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 17:56 ID: 6i5zlYCmO
宇宙戦艦ヤマトの話だと思って読んでた
0  plus minus
57. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 18:39 ID: O0RPmt.e0
昔の日本刀を再現できるかどうかの技術の話で
できるにしてもそれじゃ食っていけねぇという話にもっていかれたら
グダグダになるに決まってんじゃんか米
0  plus minus
58. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 19:45 ID: vx4JsiWgO
大和の砲は今でも室蘭で作れるし。
0  plus minus
59. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 20:00 ID: K8NUgmCp0
江戸時代の無数に生み出された朝顔の種類は
もう二度とお目にかかれないもの
0  plus minus
60. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 20:05 ID: 2v2GMjE20
一昔の車の板バネで日本刀以上の物が作成出来るんだよ。ゆとり君www
0  plus minus
61. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 21:58 ID: CjMEt.VMO
>>惑星を公転させ自転させ続けているエネルギー源は何なのか。
を考えれば永久機関なんて大した物ではなく簡単にできて当然なのである。



…………(^ω^;)
0  plus minus
62. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 22:01 ID: 9sQKHv8w0
このコメントは削除されました
0  plus minus
63. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 22:38 ID: Ug5mQx9j0
アニメやゲームによくある「超古代技術」ができる過程ってこんな感じかもな

たとえば将来ミサイルを100%迎撃できる装置ができたとして
「やっぱよく飛ぶ大砲いるわ」となったとき
パールハーバーのアイオワとか海底に眠る大和の大砲なんかを発掘して調査するのかもしれないw
0  plus minus
64. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 23:04 ID: 259R7.gY0
63
あほな事は言わないように。
大和の主砲を作った会社も施設も現存している。
そんな夢の技術ではない。
0  plus minus
65. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 23:05 ID: Ke.2vGOB0
大学で実験やってるとよく経験するんだが、
組成が分かってる試料でも、それを作る装置の場所を変えただけで全部パラメータが変わってしまい、
今まで作れていた試料が作れなくなったりするんだよね。

日本刀でも似たようなことが起きてるのではないかな。
材料も作り方の工程も全部分かっていても、
各工程の自由度には無限の組み合わせがある。
鎌倉時代には経験的に解明されていた最適なパラメータが
今は失われているということではないか。
それをもう一度見つけるにはもの凄い時間がかかるとか。
0  plus minus
66. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 23:08 ID: EXVJpiNJ0
島原の乱の時に、平和な時代が続きすぎたせいで実戦を経験したのが老兵だけで
陣を組むための竹の網み方に四苦八苦したって話があった気がする。
0  plus minus
67. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 23:18 ID: LibwTIsn0
 日本刀も作れるし大和の大砲も作れるかもしれん
けど
 軽自動車が作れるのもベイロンを作れるのも同じ車を作れる
と言うのと同じ

 無くなってから困っても何ともならん物なんてないからどーでもいいと言えばどーでもいいんだけどね。
0  plus minus
68. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月07日 23:38 ID: 7cK0zhWb0
必要ないから無くなった。
ただそれだけのこと。
0  plus minus
69. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 00:10 ID: gvQnttTh0
復刻版の食い物が以前と微妙に違う味になってるのもコレが関係してたりするのかね?
0  plus minus
70. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 01:35 ID: B3RZ8FyT0
大和の装甲なら合金組成を研究してる人いました。
本気で鋳造とかして、電子顕微鏡やら破壊検査までして、
・・・コミケで資料売ってました。
日本ってマダマダ捨てたモンじゃないと実感。
0  plus minus
71. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 14:23 ID: 5pwu48iyO
大和は引き揚げ計画があるんだろ。
船首の菊御紋や46cm主砲の実物を見てみたいな。
0  plus minus
72. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 14:40 ID: KuroTfIl0
このコメントは削除されました
0  plus minus
73. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 15:16 ID: NZiGxD1y0
大和の砲身は失伝して作れなくなったというより、作る必要がなくなり放棄されただけだろ。
万が一、大艦巨砲が再び最適解となったら、再現する技術が開発されるって。

日本刀にしても人切り包丁が重要な装備になることがあったら、再び研究開発されるだろ。
全く同じ物は出来ないけど、新たな技術方針で時代に合った物が造られ進化していくよ。


0  plus minus
74. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 19:20 ID: shAtxCpg0
昔のファミコンやスーファミのデータも、
どうやってその少ないメモリに押し込んだのか
誰も解読できないものがあるらしいよ。
匠の技がなくなるのは残念。
0  plus minus
75. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 21:29 ID: Tem6VuY70
今の不況で企業倒産が相次ぐ中、失われる技術のなんと多いことか。
景気がよくなってもかつての日本の繁栄はありえないということ。
0  plus minus
76. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 21:33 ID: Tem6VuY70
>63
漫画ジパングで敵戦艦の主砲弾をミサイルで迎撃してたぜ
0  plus minus
77. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月08日 21:34 ID: Tem6VuY70
職人芸にはたいていパトロンがいる
0  plus minus
78. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月11日 23:56 ID: GEBTFVDMO
そういえばプレステだかで理論上は動かせないゲームとかってあったよね
0  plus minus
79. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月17日 02:19 ID: yNHCQgY00
日本刀自体は普通に作れるんだからいいだろ別に
0  plus minus
80. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月18日 01:39 ID: W2h96xx.0
このコメントは削除されました
0  plus minus
81. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月18日 04:29 ID: DjmwJJLW0
職人の技術って一部創発のような現象なのかもね、積み重なってこそ初めて理解できる技術って感じで。
0  plus minus
82. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月18日 12:52 ID: xgSTTrna0
なんとなくヤバいなぁ・・・技術伝承出来てないってのは
0  plus minus
83. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月19日 21:30 ID: 3pMU.SfK0
コーラアップのオブラートがなくなったのも、これのせいか…
0  plus minus
84. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月20日 12:20 ID: OwWqlBoe0
なんで※欄の人達はこんな詳しいのか。
0  plus minus
85. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月20日 12:34 ID: x2w.p4Af0
※72さんどうも(貼ろうと思ったら貼られていたのはちょっと悔しかったけど)。

ただ、強度には関係無いと思うけど、昔のそれと全く同じ鉄は二度と作れないらしい。
地球上で最初の核実験が行われてから、それ以前とそれ以後の鉄材が帯びている放射線の量が変わったんだそうだ。
0  plus minus
86. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月24日 17:53 ID: OS3CUZLe0
面白いなw
0  plus minus
87. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月25日 01:45 ID: .yzWmTSn0
このコメントは削除されました
0  plus minus
88. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月25日 14:22 ID: tyXfiVO70
ドラえもんの道具使えばいいんだよね
0  plus minus
89. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月26日 12:45 ID: w7kwSiqv0
≫87
イージスは防空が目的
戦艦とはまったく用途が違う
0  plus minus
90. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2010年03月28日 19:03 ID: o0TrY0ms0
ドイツのラインメタル社だかクルップ社だかは、技術伝承のために未だ何年か一度『28センチ砲』(列車砲&戦艦主砲)を作ってるらしい。
ドイツのそういうところが好きだ。
0  plus minus
91. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年03月08日 02:33 ID: CDItf.UT0
俺は折り紙でツルを折れない
これ豆な
0  plus minus
92. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2011年03月08日 06:03 ID: Xzr8IEPz0
日本では拳銃を組み立てる事はできない。違法で。
これ豆な
0  plus minus
93. 名前:ゴンベイさん 投稿日: 2012年03月22日 00:38 ID: 0SiKFYJpO
>>79
その普通に作れる「美術鑑賞目的の現在の」日本刀は
最近アメリカ人なんかが作る偽物よりも脆くて使えない。
これまめな。

中には古刀を再現しようと凄い業物作る刀匠達もいるけど
「刀は美術品だ」とか言ってそういうのを否定する関係者が多くて大抵の現代刀は実際脆い。
そのせいで「日本刀は実は実戦では云々」みたいな俗説が出回る。
0  plus minus


コメントフォーム

2010年03月07日 06:09分類不能コメントを読む( 93 )書く記事ランキング!
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
 
アクセスランキング