数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン


0.0
(0票)

plusminus

い〜や〜だ〜ッッ!

2007年02月05日 02:55コメントを読む( 15 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1156778240/


511 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/01/30(火) 22:14:12 ID:8gMUtN3U0
私が高校2年、17の時。
ちょうど家を建て替えて、自分だけの部屋が出来た。
彼氏に自慢したくて、連れ込んで。
んーで、そのままの流れでセクースですよ。
もちろんその時間、共働きな親はいないはずだった。

それが、何故かとんでもない運命のめぐり合わせで
母親⇒その日は急に早く仕事が終わった。
父親⇒得意先に書類を持っていってそのまま直帰。

何と夫婦そろって、16時に帰宅という事態が発生。
私はベッドでギシアン中だったんだ。
親はいないと思ってるから、もー凄い声。

察したのか、階段を駆け登ってくる親父。
それを追いかけてくるオカン。

ノックもせずに開かれたドアの向こうでは、
入ってますよ〜状態な私達


512 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/01/30(火) 22:19:33 ID:8gMUtN3U0
お前ら、何してんだ!!の怒声に
急に小さくなる彼氏の息子
私の中からしゅるるるると抜け(それがまた騎乗位だった)
それを見た親父卒倒。

その日の夜
酒を飲んで泣きながら
「嫌だ〜、嫌だ〜!」と叫ぶ親父
「アイツは絶対に嫁にやらんの〜!
俺がずーっと育てるの〜!」

呆れたオカンがとどめに
「あんたと私はもう、あの子の頃には出会ってたでしょ。
もっと凄い事やってたじゃないの。」

動きが止まる親父。思い出したらしい。

「い〜や〜だ〜ッッ!」

結局、父方の祖母まで発動するという事態に発展。
遠い日の記憶です。

今では逆に、結婚はまだか、と急かされる始末に。



このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年02月05日 02:55出来事コメントを読む( 15 )書く
0.0
(0票)

plusminus

恵方巻き姉ちゃん

2007年02月03日 08:52コメントを読む( 19 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1166465504/


745 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 20:40:13 ID:/qR19xt50
小春日和というのか、冬だけど良く晴れた気持ち良い天気の日。
間違って実家に届いた姉ちゃん宛の宅配便を届けに行った。
着いてみたら、姉ちゃん出掛けないで待ってるって言ってたのに、
玄関のドアには鍵が掛かってる。ノックしても出てこない。
仕方なく、荷物だけ置いて帰ろうと思って合鍵で入ったらびっくり

和風をこよなく愛する姉ちゃんの畳敷きの部屋の窓側に、
簀巻き状態っていうの?ぐるぐる巻きの掛け布団があって、
中からちっちゃい足の先がちょこっと見えてた。

ロープで縛られてこそいなかったけど、部屋には鍵が掛かってたし、
もしかして何かの犯罪なのかとか、そもそも誰だよこれとか、
そういや今度の恵方はどっちだっけ?とか、
混乱しながらおそるおそる頭の方に回って顔覗き込んだら、
ぐるぐる巻きの真ん中で姉ちゃんが寝てやがった。
耳に息吹きかけて起こしたらじっと俺の顔見つめて、

「あ゛……う゛ぇ……だれ?」
……( ゚д゚ ) 弟だってばよ。

どうも、暖かい良い天気だったんで今だ!とばかりに布団干したら、
予想外のふかふか加減になってしまい、それがあまりにも気持ち良くて
思わずくるまって一人で恵方巻ごっこしてたら、そのまま寝ちゃったんだと。

もう立派な大人の女なんだから一人でそんなことするのはやめなさい、
と言い聞かせたら、寝起きのボケッとした顔でふぁあいとか返事してた。
あくびして目じりに涙溜めながら。

なにやってんだよ
クールな美人系とか言って密かにファン多いのに orz
2007年02月03日 08:52出来事コメントを読む( 19 )書く
0.0
(0票)

plusminus

それにしてもこの住民達、ノリノリである。

2007年02月03日 01:26コメントを読む( 40 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1168694400/


905 :おさかなくわえた名無しさん :2007/02/03(土) 00:19:08 ID:IBhU2YBi
数年前のことだけど・・・
私の住んでいる住宅街は、なぜか夜になると珍走が発生する。
深夜にものすごい爆音と、頭の悪い笑い声がこだまして、住人皆悩まされてた。
警察に通報してもすぐ逃げるし、その後無差別にロケット花火噴射されたり、
壁や植木鉢に落書きされたり壊されたりされた。
そこで、近所の皆さんと話し合って、ある作戦を立てた。

夜。いつものように爆音を鳴らして湧き出す珍走たち。
そこに待ってましたとばかりに、わらわらと家から住人たちが出てくる。
各々、手には金属バットだのノコギリだのカマだのを持って。
中にはドンキとかで売ってるような、犯罪者っぽいマスクを被ってる人たちも数人いたw
固まる珍走団。
武器を手に、住人たちが珍走に向かって一斉に走り出すと、
「ちょちょちょ」とか言いながら慌てて珍走たちは走り去った。

それ以来、珍走が現れることはなくなった。
結構大きい住宅街で、殆どの住人が参加したんでものすごい異様な光景だったと思うw
DQN返しかもしれないけど、スッキリした。
2007年02月03日 01:26出来事コメントを読む( 40 )書く
0.0
(0票)

plusminus

気持ちよかった?

2007年02月02日 11:43コメントを読む( 28 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1169607174/


587 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/01/24(水) 12:58:45 ID:mQZRbHh8
厨房のとき昼休みにとても眠かったので、
仲のいい隣の席の女の子のいすを枕代わりにして、
自分のいすは背中の下において昼寝してた。

昼休みも終わりに近づいてうとうとしていたとき、
隣の女が帰ってきたみたいだった(声がした)
どうするのかなと思っていたら、そのまま俺の顔の上に座ってきた。
苦しくてもがいていたら離れてくれた

女「気持ちよかった?」
俺「臭かった」

そしたらヘッドロックかけられて乳で圧死させられそうになった
2007年02月02日 11:43出来事コメントを読む( 28 )書く
0.0
(0票)

plusminus

届け主はゾンビさん

2007年02月02日 09:34コメントを読む( 10 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ton.2ch.net/gline/kako/1028/10287/1028750420.html


521 :panka :02/08/11 15:05 ID:BY+sl0hA
「修学旅行先の遊園地でのハプニング」
友達と三人でゴーストハウスへ潜入。ビビリまくってる友達を置いて一人で進行。
途中ゾンビと遭遇。ゾンビが襲ってきたので手首を掴む。
ゾンビの手首が千切れた。俺はダッシュで逃走。
一部始終を残りの2人に見られた。


526 :panka :02/08/11 15:10 ID:BY+sl0hA
「ハプニングの続き」
その後昼食をとる事になり俺は焼きそばを注文。
・・・財布がなかった。途方にくれる俺。


529 :panka :02/08/11 15:14 ID:BY+sl0hA
「ハプニングの続きの続き」
それから数分後・・・放送で財布が見つかったとの連絡。
 「届け主の『ゾンビさん』が事務室でお待ちしております。早々に〜・・・」
   
   ・・・・遊園地&バスの中で笑いもの・・・


535 :panka :02/08/11 15:22 ID:BY+sl0hA
そのあと俺に対して友達がクレープおごってくれた。


538 :panka :02/08/11 15:28 ID:BY+sl0hA
つーか、財布事務室の人が預かってろよ!なんでゾンビなんだよ!!!!
事務室のソファーにゾンビがいたんだぞ!!!せめて仮面とれよ!!!!
2007年02月02日 09:34出来事コメントを読む( 10 )書く
0.0
(0票)

plusminus

意地を張ってみたはいいけれど…

2007年02月02日 02:16コメントを読む( 9 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1169393640/


137 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/01(木) 14:33:26 ID:l68s0whtO
俺も中学の頃、チャリのケツに乗っけてもらってて、警官に怒られたことある。
癪にさわったから、地面につま先付けて、
腰だけわずかに荷台から浮かしてよちよちガニマタで歩いた。
前の奴も俺の行動に、
「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」
って言って、わあわあわめいた。
警官は穏やかそうなおじさんだったけど、
「よし!それならいい。気を付けるんだよ!」
とにこやかに俺を眺めてやがる。むかつく。
俺たちはそのまま、よちよち歩きだしたんだけど、振り向くと警官は笑顔でまだ見てる。
かなり歩いて、振り返ってもまだ見てる。
やがて股関節が痛くなって、泣きそうになってきたんだけど、
友人も俺に気をつかってプルプルしながら必死で低速運転してるし、
そのままひたすら進んだ。
俺は苦痛に耐えながら、なんでこんな事をしてるのか、さっぱりわからなくなった。
たぶん友人も警官もそうだったと思う。
ただ、俺は必死で震えながら、歩いていたんだ。
春の柔らかい日差しの中、すごく桜がきれいだった。
2007年02月02日 02:16出来事コメントを読む( 9 )書く
0.0
(0票)

plusminus

猫「ニャー。ニャー」

2007年01月31日 09:59コメントを読む( 10 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1134569734/


82 名前:訴える名無しさん。[age] 投稿日:2005/12/28(水) 16:44:27 ID:???
この前俺が酔っ払い朝帰りしてしまった。
そのことで嫁と大喧嘩。
嫁は泣きながら俺のこと責める責める。
嫁「・・・でも電話の一本くらいできるでしょ!」
俺「いや、だから、つい飲みすぎて・・」
嫁「飲みすぎたからって!!一度も連絡なしで、夜中過ぎても帰ってこないし携帯いれても電話にでない!」
猫「ニャー」
嫁「ニャー(←条件反射らしい)・・・・めちゃくちゃ心配したし、不安になったし!!」
猫「ニャー。ニャー」
嫁「ニャー。ニャー。・・・もう、ほんっとなんかの事件に巻き込まれたらどうしようかと思って警察にいこうかとかおもったんだからね!!」

たのむから、ケンカの途中で猫と挨拶すんのやめてくれ・・・
こっちは笑い堪えんの必死なんだからな・・・orz
2007年01月31日 09:59出来事コメントを読む( 10 )書く
0.0
(0票)

plusminus

レベルアップしまくりの女性

2007年01月31日 09:57コメントを読む( 26 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://ton.2ch.net/gline/kako/1030/10301/1030153767.html


834 :いい気分さん :02/08/26 17:12
昨日、深夜にお水っぽい女性が来店してきた。
まぁ、格好が派手ってだけで、別に普通の客
なんだけど、その客がレジに来て財布から
小銭を出してるときに携帯電話がなったんだ。
その着メロがドラクエのレベルUPの音で、
両手が財布でふさがってたからなかなか電話にでれないようで
会計が終わるまでにLV35ぐらいUPしてた。
2007年01月31日 09:57出来事コメントを読む( 26 )書く
0.0
(0票)

plusminus

彼氏にうまーな食事食わしてるのにあんまり誉めてくれない。

2007年01月30日 10:08コメントを読む( 30 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://human6.2ch.net/test/read.cgi/ms/1169114982/


89 :困った時の名無しさん :2006/11/15(水) 03:04:37
彼氏にうまーな食事食わしてるのにあんまり誉めてくれない。
ただもくもくと食うのみ。
つまんねー


90 :困った時の名無しさん :2006/11/15(水) 09:56:58
>>89
もう食事を与えぬがよい


91 :困った時の名無しさん :2006/11/15(水) 10:51:48
>>89
ちゃんと裸エプロンで作ってる?


92 :困った時の名無しさん :2006/11/15(水) 12:46:05
>>91
ちゃんとってw義務みたいに言うなw
2007年01月30日 10:08連係プレイコメントを読む( 30 )書く
0.0
(0票)

plusminus

新婚さんいらっしゃいに出たい

2007年01月30日 10:07コメントを読む( 3 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1031218435/


615 :おさかなくわえた名無しさん :2002/10/04(金) 00:47 ID:bSv3Ad1D
旦那と結婚する前に2人で旅行に行って、
お互いに結婚したらやりたいことなどをダラダラと話していた。
私が「新婚さんいらっしゃいに出たい」と冗談で言ったら、
旦那(当時は彼氏)が真剣に嫌がっているので、
調子にのって「愛しているなら三枝にあってイエスノー枕を貰うという私の悲願を」
とか
「新婚の時期しか出られない、一生に一度のチャンスなのに貴方はそれをみすみす
逃すのか」とか言いまくっていたら、
私もなぜかマジになってしまって
本当に『新婚さんいらっしゃい』に出たい気分になってきた。
そのうち旦那(当時彼氏)は突然ブチキレ。
「俺が出たくないと言っているのにどうして強要するんだ!!!」
『新婚さんいらっしゃい』に出られない事が決定的になった私は何故か号泣。
結局2人ともお互いに背を向けたままふて寝しました。

今思い出してもなぜあんな風に?と思うとバカらしい(w
2007年01月30日 10:07出来事コメントを読む( 3 )書く

スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
アクセスランキング