数年ぶりに色々と手直し中。。

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2ndの更新情報をTwitterで垂れ流し中!  
(・ω・)ノ ヘッドライン


0.0
(0票)

plusminus

いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!

2006年10月24日 09:05コメントを読む( 9 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1074878494/


538 名前:名無し職人 投稿日:04/01/29 00:05
一休さんが台所を覗いてみると、和尚さんが一人でこっそり何かをなめていました。
一休「和尚さんそれは何ですか?」
和尚「うっ、一休!? こ、これは毒じゃ。
   子どもがなめると死んでしまう毒なんじゃ」
一休(あれは水飴に違いない。和尚さんは僕たちに内緒で独り占めするつもりだったんだ
   ・・・よーし)
 一休さんは一計を案じ、夜中にこっそり水飴をなめてしまいました。
一休「ウゲー! ウガッ!!」
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」


539 名前:名無し職人 投稿日:04/01/29 00:05
 ある日、一休さんと和尚さんは庄屋さんに呼ばれ、町に出かけました。
すると、橋の前に立て札がありました。
和尚「なになに、『このはし危険。渡るべからず』
   おお、一休。これはいけない。遠回りしていこう」
一休「ははは。和尚さん。端がだめなら、真ん中を渡ればいいんですよ」
  ズボッ グシャァ アァァ―――――
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」


540 名前:名無し職人 投稿日:04/01/29 00:06
一休さんと和尚さんは、今度は将軍様に呼ばれました。
何でも、屏風に描かれた虎が夜な夜な屏風から逃げ出し、悪さをするので捕まえて欲しいというのです。
一休「さあ、将軍様。わたしが虎を捕まえてごらんにいれます。
   早く虎を屏風から出して下さい」
将軍「よし。わかった」
 グオー  ガァー
  ウギャ―――!!
 ドボッ メキメキ ギチャッ
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」



このエントリーをはてなブックマークに追加
2006年10月24日 09:05分類不能コメントを読む( 9 )書く
0.0
(0票)

plusminus

こんないえ、でてってやるぅ〜

2006年10月23日 09:05コメントを読む( 11 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1096292427/


672 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/04(水) 10:52:36 ID:c073E1Yz
幼稚園の頃母親とつまらない内容で口喧嘩した。
「こんないえ、でてってやるぅ〜」と郵便ポストの形をした貯金箱を握りしめ、泣きながら近所の空き地に逃げ込んだ。
で、貯金箱を開けようとしたら底にある蓋が取れない!
30分くらい蓋と格闘していたが、縦にしても横にしても取れなかった。

どうしても蓋を取りたくて頼みに行った先が母親w
母親は喧嘩していたことをすっかり忘れてしまっている俺に何も言わず、ただニコニコ顔で貯金箱の蓋(捻るだけ)を取ってくれた。
貯金箱から出てきた100円玉や50円を数えて「お母さんとお菓子買い行こうか?」って言ってくれた母親も、去年急性心不全で死んでしまった。

貯金箱って言葉を見たら、つい思い出してしまったよ・・・
2006年10月23日 09:05出来事コメントを読む( 11 )書く
0.0
(0票)

plusminus

ドラゴンボールのセリフを敬語にスレ

2006年10月22日 15:07コメントを読む( 30 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/slotk/1159157122/


1 :名無しさん:2006/09/25(月) 13:05:22 ID:mxTwAoPH
こんにちは、私は悟空と申します。



続きを読む
2006年10月22日 15:07長編スレコメントを読む( 30 )書く
0.0
(0票)

plusminus

思わず口走ってしまった2ch用語

2006年10月21日 12:28コメントを読む( 38 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1153466154/


1 :可愛い奥様:2006/07/21(金) 16:15:54 ID:u0jRmnMq
ついつい出てしまって変な空気になった事ありますよね?


続きを読む
2006年10月21日 12:28長編スレコメントを読む( 38 )書く
0.0
(0票)

plusminus

哲学的思索の果てにあるもの

2006年10月21日 12:18コメントを読む( 8 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1061569094/


236 名前:考える名無しさん 投稿日:03/08/29 16:55

発車五秒前。ドアはいまにも閉まりそうだ。階段を三段とばしで駆け下りているときに、足を踏み外してしまう。
あっと思ったときにはもう遅い。バランスを立て直す間もなくしりもちをつき、三段とばしの勢いで、そのままデクのように階段をすべり落ちる。
およそ五段ほどすべり落ちた後にからだは停止し、やっとの思いで立ち上がって痛む尻を押さえながらドアが閉まる寸前の電車に駆け込む。
このような状況におちいったとき、いったいどのようにふるまえばいいのかということは、古来より多くの賢人たちにより考え尽くされてきた。
いわく、「口笛を吹くとよい。そうすれば、その澄んだ音色が気まずい空気を和ませてしまうだろう」。
いわく、「車内をぐるりとにらみわたせばよい。そうすれば、その圧迫感があなたの恥ずかしいシーンを忘れ去らせるだろう」。
いわく、「スキップをすればよい。そうすれば、その珍妙な行動がすぐ以前の滑稽なあなたを覆い隠すだろう」。
賢人たちは、階段からすべり落ちた我々を救うべく、さまざまな解決策をあみ出してきた。
とはいえ、別に賢人たちの知恵に頼るまでもない。
たいていの人はちょっと照れ笑いを浮かべながら車内に乗り込んでくる。
入ったときは車内からの注目を浴びることになるが、すみっこのほうでおとなしくしていれば、すぐに車内の空気は平常に戻る。
気まずい空気があとあとまで残ることはない。電車から降りるころには、階段からすべり落ちたことなど全ての人が忘れてしまうだろう。


237 名前:考える名無しさん 投稿日:03/08/29 17:00

しかし、賢人たちは「階段からすべり落ちた人間がどのようにふるまえばよいか」ということは教えてくれるが、「階段からすべり落ちた人間を見ていた人がどのようにふるまえばよいか」ということは教えてくれない。
自然にふるまえばいいだろう、と言う人もいるだろう。私だって、昨日まではそう思っていた。
しかし、すべり落ちた人間が何事もなかったように車内に乗り込んできて、よりにもよって私の隣に腰をおろしたとき、私はいったいどのような反応をすべきなのだろうか。
そんなこと気にする必要なんてないんじゃないの、と思う人は同じ経験をしたことがない人だ。乗り込んできた人がてれ笑いのひとつもしてくれて、
うつむきかげんにしてくれれば、こちらも救われる。相手が「ちょっと失敗しちゃった。エヘ」と思っていることがこちらに伝わるからだ。
しかし、相手がそのような「気まずさ解消行動」をとらなかった場合、どうも妙な気分なのである。
なんでこの人はこんなに堂々としていられるんだろうか、という疑問もある。
なんだか得体の知れない人物だという印象を受ける。かといってまじまじと見つめるのも失礼だ。
ひょっとしたら苦痛をこらえていたりするのだろうか、という推測をしてみるが、それをじっくり観察するのも趣味が悪い。
かくして、うっかりその人のほうに顔を向けられない。
首がこり固まったようになってしまうのである。
単に、階段からすべり落ちた人がとなりに座っただけなのに、すごいプレッシャーだ。このようなとき、私はどうすればよいのだろうか。


238 名前:考える名無しさん 投稿日:03/08/29 17:07

「大丈夫ですか」と声をかけるのはどうか。「だいぶ尻を打ったみたいですけど、よかったらさすりましょうか」と親切で言ってみるのはどうだろう。
相手は受け入れてくれるだろうか。そこから「ええ、大丈夫です。優しいんですのね」なんて和やかな雰囲気が流れるかもしれない。
ただ、惜しむらくはとなりに座っているのは脂ぎったオッサンだ。オッサンの尻をさするのは嫌だ。
「どうです、今の心境は」と聞いてみるのはどうか。そうすれば、「ええ、五段は新記録でした」なんて思わぬ話を聞くことができるかもしれない。
それどころか「よかったら、明日の朝はごいっしょしませんか」なんて友情が深まるかもしれない。ただ、惜しむらくはとなりに座っているのは脂ぎったオッサンだ。オッサンとそろって階段をすべり落ちるのはごめんだ。オッサンとじゃなくたってごめんだ。
 
結局、言うべきことは何もないのだろうか。なぜ私がこんなことを考えなければならないのか。こいつが慣例通り、てれ笑いをしてうつむいていれば、無駄に頭をつかう必要もないのに。
そんなことを思いながらちらと隣を見たら、ばっちりと目が合ってしまった。私は、ちょっとてれ笑いをしてうつむいた。
2006年10月21日 12:18分類不能コメントを読む( 8 )書く
0.0
(0票)

plusminus

金玉強打した反応をカッコ良くアレンジすると

2006年10月20日 18:24コメントを読む( 27 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1120369862/


1 :ななしのいるせいかつ :2005/07/03(日) 14:51:02
金玉強打の痛みをカッコ良くアレンジして惨めな気持ちと苦しみを
いま少し和らげてイメージの世界に浸って下さい。


5 :ななしのいるせいかつ :2005/07/03(日) 15:45:43
金玉強打

「貴様にそんな秘策があったとは・・・・心にまでぐっと来たぜ・・・・」
と言いながら倒れる


続きを読む
2006年10月20日 18:24長編スレコメントを読む( 27 )書く
0.0
(0票)

plusminus

子供は正直。ただそれだけのこと。

2006年10月20日 09:05コメントを読む( 13 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1096792640/


664 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:04/10/03 18:06:24 ID:A+riqNmg
ひとりでショッピングに出かけた時のこと。
狭い裏通りで、兄妹らしき小さな子供が、座り込んでおもちゃで遊んでいました。
すれ違うにも肩が触れ合うくらいの狭い通りです。
私に気づいたお兄ちゃんの方が、「おばちゃんが通るから、どけ。邪魔だから」と妹に言いました。
私は苦笑いしながら、「おばちゃんじゃないんだぞ〜」と言ってやりました。
すると子供は驚いた顔をして、「えっ、おじちゃん・・・?」
私の笑顔は引きつりました。
2006年10月20日 09:05出来事コメントを読む( 13 )書く
0.0
(0票)

plusminus

今までのRPGで最も感動したBGMを語るスレ

2006年10月19日 14:40コメントを読む( 92 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1143610176/


9 :名無しさん:2006/03/29(水) 14:50:18 ID:hT+8yF4Z
誰か言う前に俺が言う

クロノトリガー:時の回廊
Corridors of Time (Chrono Trigger)


続きを読む
2006年10月19日 14:40長編スレコメントを読む( 92 )書く
0.0
(0票)

plusminus

アメリカが月行ったっての嘘なんだぜ

2006年10月19日 12:13コメントを読む( 6 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://that.2ch.net/gline/kako/1044/10443/1044343577/


176 :大学への名無しさん :03/02/07 18:18 ID:2M1BI1pb
アメリカが月行ったっての嘘なんだぜ。
だって、月行けるぐらいなら太陽にも行けるはずだろ?

燃えちまうだろ、だって?

ははは。俺もそこまでバカじゃないよ。





夜行けば大丈夫じゃん。
2006年10月19日 12:13分類不能コメントを読む( 6 )書く
0.0
(0票)

plusminus

それ何て耳をすませば?

2006年10月19日 00:09コメントを読む( 4 )書く 人気記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1031495488/


430 名前:古いですが。 投稿日:2002/12/15(日) 15:38 ID:nV8Y0oCR
今朝、いい事あった。
夕べ情けない事に2chにハマってて睡眠不足気味だった漏れ。
学校行く電車で運良く席をゲット出来て速攻で寝てたんだ。
で、目が覚めたら朝のラッシュにどうしてこんな人が電車に乗るか?!というような着物来た婆さんが、背の高いサラリーマンに挟まってモミクチャになってた。
漏れはそんないい奴じゃないんだが、条件反射みたいに席を立って婆さんに譲ろうとしたんだ。
そしたら、2つ隣の席の女の子も殆ど同時に席を譲ろうとしたらしく、2人で立っちゃって、顔を見合わせて、なぜかおかしくなって笑いあったんだよ。。(・∀・)

結局婆さんは漏れの席に何回も礼言いながら座って、漏れは何気に掴んだ吊り革を見ようとふと顔を動かしたら、さっき一緒に席を立った子が俺を見てた。目があって、また笑いあった。

うちのおかんとおとうが電車の中で同じシチュエーションで出会ったっていつも言ってたから、朝からなんだか幸せだったよ。婆さん、ありがとな。



431 名前:水先案名無い人 投稿日:2002/12/15(日) 16:16 ID:bcUTPJ/A
>>430
情景を想像して鬱になってる俺。


432 名前:水先案名無い人 投稿日:2002/12/15(日) 16:37 ID:NvfE7PTY
>>430
ケッ!!


434 名前:水先案名無い人 投稿日:2002/12/15(日) 16:46 ID:UQOT/N4Y
>>430
塩っ、塩もってこい!

……おめでとー・゚・(つД‘)・゚・
2006年10月19日 00:09出来事コメントを読む( 4 )書く

スポンサードリンク
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリー
RSS
  RSS
QRコード
QRコード
管理用
アクセスランキング